FC2ブログ

秋の馬籠宿2011 しょの10『馬籠宿上陣場の弐!からの~・・・』

馬籠宿上陣場
2011年11月13日
馬籠宿上陣場でつ(^-^*)b
馬籠宿上陣場馬籠宿上陣場
島崎藤村の父親、
『夜明け前』の主人公
青山半蔵のモデルでもある
島崎正樹氏の歌碑がありまつお!!
馬籠宿上陣場
上の石碑が歌碑の表裏で、
下の木枠の方は説明文でつd(^0^*)
どちらもクリック拡大で読めるので
是非どうぞ!!!


馬籠宿上陣場
”木曾路はすべて山の中である。
馬籠宿上陣場
あるところは岨づたいに行く崖の道であり、
馬籠宿上陣場
あるところは
数十間の深さに臨む木曾川の岸であり、
馬籠宿上陣場
あるところは山の尾をめぐる谷の入り口である。”

島崎藤村『夜明け前』冒頭より

馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場


馬籠宿上陣場
この細い坂を下ると、上ってきた馬籠宿
しょして、
この坂を上って行くと妻籠宿に着きまつ・・・
いずれは歩いてみたい道でつ・・・・・

妻籠の記事はこちら↓
春の妻籠宿
夏の妻籠宿・本陣・脇本陣他

再び馬籠宿に戻りまつお(^-^*)b
馬籠宿 花梨
花梨の実がたわたに実っていますた・・・

カリン(榠樝・花梨)
バラ科カリン属(マルメロ属)
学名:Chaenomeles sinensis
中国東部原産で日本のは古い時代に渡来しているが
詳細は不明。
実は薬効成分(ビタミンC・リンゴ酸・クエン酸・タンニン等)
に富み、生薬名は『和木瓜』
生の実は大変香りが良いが生食には適さないため
砂糖漬けやはちみつ漬け、カリン酒等にされ
古くから咳止め等に使われている。
材は堅く質が良い。
「金を借りん(カリン)」の語呂合わせから
縁起かつぎに庭木として良く植えられる。

わあ!!綺麗!!!草紅葉・・・
ミセバヤ
誰に見せばや(見せようか)
が、語源と言われている
ミセバヤでつが、
これは花が球形に着いてる!!!

エッチュウミセバヤかな??

エッチュウミセバヤ(越中見せばや)
ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属
学名:Sedum sieboldii var. ettyuense
富山県熊野川流域に産する固有植物。
ミセバヤの仲間は
日本各地の山岳に産し
丈夫で美しいことから古くから園芸植物として
愛されいる。
ヒダカミセバヤ、ツガルミセバヤ、アポイミセバヤ
エゾミセバヤ等がある。


あちこちに藤村の歌留多や詩を書いた
行燈が飾られていまつ(^v^*)b
夜来たら風情があるでしょうね~~・・・

これは『椰子の実』の詩・・・・・・
馬籠宿
この詩の詳しいお話はこちら↓
椰子の実の記事

吊りしのぶ
吊りしのぶ・・・・・・
夏になれば風鈴が着けられるのでしょうか?

馬籠宿

馬籠宿

臼の椅子
古い臼で腰掛が作られていまつ・・・
馬籠宿 歌の好きな石臼
藤村の童話が添えられていまつ・・・
こちらは臼ではなく石臼のお話でつが(^^;)

馬籠宿

次回は、お薄を頂きまつお~(≧∀≦)o
ふふふふふふふふ・・・・・・

 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

秋の馬籠宿2011 しょの9『馬籠宿上陣場の壱』

馬籠宿
2011年11月13日
中山道(なかせんどう)馬籠宿でつ(^0^*)b
馬籠宿
宿の上の外れまでやってきますた!!
馬籠宿
(↑クリック拡大で読めまつお!!)

馬籠宿
一番端のお店は酒屋さんでつ(^-^*)b
馬籠宿
『そこらにない酒あります・・・』
山ん中とか、今此処とか(笑)

「風太~~今どこー??」
「あー今此処ーー山ん中ーー!!」

馬籠宿

馬籠宿
馬籠宿は此処(笑)まででつが、
まだこの上にも見どころがあるので
もうちょっと上に行きまつおd(≧∀≦)
馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿
このお宅と旧街道を挟んだところに
高札場がありまつ・・・・・・
高札場
上にも貼ってあるこの説明板によると
馬籠宿
復元の際、楷書に書きなおされてるんでつね~!!

なんか、微妙に謎に思ってたことが
これで解けたわ!!
実は、ちょっと不思議に思ってたのおね~
古さはあるけど、なぜか超読める!!
ってとこが!!(爆)
・・・・・・・・・
でも、いつ復元したんだろ??
馬籠宿 高札場

龍脳菊?

馬籠宿
実は、こんなに高いとこまで来ていまつ・・・
馬籠宿 紅葉 
下界は紅葉真っ盛り・・・・・
晴れてりゃ綺麗だったんでしょうけど(^0^;)\

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿
馬籠上陣場・・・・・・
馬籠宿上陣場
今では展望台になっていまつが、
1547年(天文16年)に伊那軍が
馬籠城を攻撃した時の陣跡だそうでつ。
馬籠宿上陣場
また、徳川家康軍の一部が
1584年(天正12年)小牧・長久手の戦で、
木曽に攻め入るための陣を敷いた場所でもあるそう・・・
馬籠宿上陣場
・・・・・・・・・・・・
いや、あの・・・・・・・
馬籠宿上陣場
だって~~ん・・・・・
だって、なかなかどいてくれなかったんだものーー
だから、あんまり後頭部を見ちゃダメ
夜明け前の一節でも、どうぞ!!!
馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場

馬籠宿上陣場
次回も、まだ上陣場に居まつ(^0^;;)\

※かじぺた、もう1つのブログ
かじぺたのデンジャラス(そうでもない)ゾーン
で3月23日の
結婚記念日の記事を
UP致しますた!!
フォーゼドライバーも見られるよ!!
良かったら見に来てね(^0^*)o


 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

秋の馬籠宿2011 しょの8『和洋折衷でない消火桶』

2011年11月13日・・・
馬籠宿
毎度お馴染み、
中山道(なかせんどう)は
秋の馬籠宿でございまつ(^0^*)b
馬籠宿
まあ、豪華な自家用車!!(笑)

馬籠宿
親子連れが覗き込んでるのは、
何だと思いまつ~~???

しょれは、こちら!!!
馬籠宿
でっけー真鯉たん!!!
馬籠宿 真鯉
にごにご・・・・・・・
にごくり、にごごくり・・・
(真鯉が泳ぐときの擬音
特許出願中(うそ))

たぶん、食用・・・でつおね・・・・・・
このヒトたち・・・

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿 消火桶
あら!!こっちは和洋折衷ぢゃないわ!!

(↓和洋折衷の例(笑)撮影地、馬籠宿)
馬籠宿 消火桶


馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿
手前の花はシャボンソウ(石鹸草)
ハーブとして数えられる植物で
英名はソープワート
ナデシコ科シャボンソウ属(サポナリア属)
学名:Saponaria officinalis
サポニンを全草に含むので
潰したり煮出したりすると泡立ち、
石鹸の代用になったそうでつ
明治時代に渡来した帰化、および園芸植物。
ヨーロッパ、西アジア原産(^-^*)b

しかし・・・・・・
馬籠宿
山の中でつね~~・・・・・・
今でさえこんなに山深いんでつから
江戸時代は
さぞかし寂しい場所だったでしょう・・・
貉(むじな)も天狗も神隠しも
さもあらん・・・・・ってとこでしょうか・・・
(実際には山賊に遭ったり、
迷って遭難したり転落事故等?)
馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿
・・・・・・・・・・
うう、この花なんだか分からない・・・
トレニアとかネメシアとか
ゴマノハグサ科だと踏んだんだけど・・・
なんだろ・・・・・???

馬籠宿
イイ男見つけた(笑)

とこで、次回に続きまつ(≧Д≦)o

※かじぺた、もう1つのブログ
かじぺたのデンジャラス(そうでもない)ゾーン
で、しょんなイイ男(?)との
結婚記念日の記事を
UP致しますた!!
フォーゼドライバーも見られるよ!!
良かったら見に来てね(^0^*)o


 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

秋の馬籠宿2011 しょの7『大黒屋さんと柿の実』

2011年11月13日でつ・・・・・
本当に申し訳ありませんが、
かじぺたのブログ・・・
この様に日にちが前後致しまつ・・・・・・
基本的に今のところ取り残してるのは
この、2011年11月の分が
この馬籠宿レポを含めて2本と
2012年の2月が1本、
あとは大型放置で2011年の8月・・・
(出かけまくった(爆))

いつかリアルに追いつける日を信じて
なるべく出かけるのをセーブしつつ
毎日更新してまつが・・・・・・・

本当に追いつけるのかな・・・・・・(;m;)

ってことで、
再度言いまつが、
2011年11月13日の
中山道(なかせんどう)馬籠宿
藤村記念館を出たところから
始まりまつお(^0^*)b
馬籠宿
大黒屋さんでつ!!
馬籠宿
島崎家の親戚筋にあたり
江戸時代には酒造所を営み
現在でも人気の銘酒『鬼ころし』
(現在も他の酒造所数か所で
同名のお酒がつくられてまつお!)
を造っていますた・・・・
ああ、だから杉玉が下がってるんでつね!!
納得!!
馬籠宿 大黒屋
この大黒屋さん・・・
また尾張藩の勝手御用を務め名字帯刀も許された
たいそうな大店だったようでつね。

藤村が、彼の代表作『夜明け前』を書くにあたり
この大黒屋、江戸時代末期の当主、
大脇兵衛門信興氏が
30歳であった文政9年より書きはじめ
明治3年、74歳まで30年に渡り
激動の時代を書いた日記をつぶさに読んだとも言われており
『大黒屋日記抄』として藤村の手で発表もされていまつ。

今では雑貨屋さんを営んでおられまつお!!
馬籠宿 大黒屋
後に妻籠宿、脇本陣奥谷に嫁いだ
藤村の初恋の人、おゆふさんの御実家でもありまつ。
馬籠宿 大黒屋
此処にはいつ来ても、
大変趣味が良く素敵な和雑貨が
豊富に揃ってるので
どれも欲しくなっちゃって困るんでつおね~(^0^;)\
(この日は娘たちへのお土産に
紙せっけんを買いますたお(^^*))
紙せっけん

馬籠宿 大黒屋
江戸時代より何年もの歳月を経て
商うものは変わっても、
馬籠宿 大黒屋
変わらず繁盛し続ける大黒屋さんなのですた・・・
馬籠宿 秋海棠
シュウカイドウ(秋海棠)
シュウカイドウ科シュウカイドウ属
学名:Begonia grandis
江戸時代初期に
中国から園芸用として持ち込まれた
帰化植物。
自生は中国山東省以南・マレー半島

さて、どんどん上って行きましょう・・・・・

馬籠宿 脇本陣資料館
馬籠宿脇本陣資料館でつ!!
馬籠宿

山口誓子の句碑
山口誓子の句碑・・・・・・
『街道の 坂に 熟れ柿 灯を点す
誓子』
とありまつ・・・・・・・・
秋の風情が匂うような句でつね・・・・・

この日は藤村記念館に入っただけで
此処には入らなかったのでつが・・・
馬籠宿 脇本陣資料館
う~~ん・・・・・・・・
ここはまた次の宿題にしないとね!!(笑)

空の真ん中、点みたいなのは飛行機でつ・・・
馬籠宿
『街道の 空に 飛行機 軒に柿
かじぺた』
(笑)

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿
あ、柿だ!!
馬籠宿
山口誓子は、こんな柿を見て
あの句を詠んだんでしょうか??
しょれとも、まだつるされたばかりの
みずみずしい色をした干し柿を見たのか・・・

前者でしょうね。
しかも、1個だけ街道の上に垂れ下がってた・・・
みたいな感じ???
どうなんでしょ・・・・・・

馬籠宿 ハキダメギク
ハキダメギク(掃溜菊)
なんとも可愛そうな名前でつが・・・・・

キク科コゴメギク属
学名:Galinsoga ciliata
熱帯アメリカ原産の帰化植物で
関東以西に多いそうでつ・・・・・・・


馬籠宿
ちょっと街道を外れて
横道を入って行くと、こんな感じ・・・
馬籠宿

もどろっと(笑)


えいほ!えいほ!
馬籠宿
お籠って、重かったでしょうね~~
しゅげえな~!!昔の日本人!!!

馬籠宿

こっ・・・・これは?!!・・・・・(爆)
馬籠宿
これがホントの和洋折衷!!(笑)

馬籠宿

馬籠宿、次回もまだまだ続きまつ(^0^*)b

※かじぺた、もう1つのブログ
かじぺたのデンジャラス(そうでもない)ゾーン
で3月23日の
結婚記念日の記事を
UP致しますた!!
フォーゼドライバーも見られるよ!!
良かったら見に来てね(^0^*)o



 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

秋の馬籠宿2011 しょの6『藤村記念館の参』

↓うわ~~い(^0^;)\
しゅ!しゅみまてん!!!
昨日の記事、直すの忘れてた!!!(汗)
実は昨日の結婚記念日は
Eちゃんが休みを取ってくれたので
琵琶湖一周か那智勝浦の忘帰洞(ホテル浦島)
にでも行くつもりだったんでつが
日本中どこでも雨・・・だというので
結局どこにも行かなかったのですた(゜∀゜;)\

しょの代わり・・・・・・・
思い切って6月に飛行機と宿の予約しちゃった!!(爆)
恐るべし!!夜中のテンション!!(笑)
さて、どこに行くんでしょうね??6月・・・・・・

6月と云えば、みなさんご存知のあそこかな??
フフフフフ(ΦωΦ)

ってことで、ま!!しょれは置いといて~!!

最近流行の(?)
2011年11月13日!!!
馬籠宿 藤村記念館
中山道(なかせんどう)馬籠宿!!!
藤村記念館でつお(^0^*)o

第三文庫に向かいま~~つ・・・・・・・・
馬籠宿 藤村記念館
ここ、
藤村記念館 第三文庫には
彼の生原稿や資料、蔵書等
大変貴重な資料がてんこ盛りに展示されていて
垂涎の素晴らしさ!!!

また、妻や子供たちへの深い愛情を感じさせる
海外からの絵葉書等
人間藤村に触れられる貴重な場所!!

なのでつが、
いかんせん撮影不可でつので
お見せすることは出来まてん(;m;)
本当に素晴らしいので
島崎藤村ファンの方は是非是非!!!
大感動間違いナシ!!でつお!!!!!
馬籠宿 藤村記念館
ああ・・・・・堪能した・・・・・・・・
馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館
第二文庫でつ・・・・・・・
此処も撮影不可。
ここでは、藤村のビデオ上映がされていて
ゆっくり視ることが出来るのでつが、
この日は残念なことに
大変騒がしくされるおばさま方がいらして
怒って声を荒げる殿方、
言うことを聞かず、気にせず騒ぐおばさま方・・・・・

というトホホな展開に・・・・・・・・
なんだったんでしょうか??
あのおばさま方は・・・・・・・・
本当に困ったもんでつ・・・・・・・・・
馬籠宿 藤村記念館
日本の美しい心は
どこに行った・・・・・・??


さて、ここが第二文庫、
先ほどの場所が第三文庫・・・・ってことは
気付かなかったけど
最初に通ったあの場所が
馬籠宿 藤村記念館
馬籠宿 藤村記念館
(あの場所(笑))
第一文庫だったか???
馬籠宿 藤村記念館
ちなみに、外から見たところ・・・
奥は母屋。
馬籠宿 藤村記念館
向かって左端は、祖母の隠居所。

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

馬籠宿 藤村記念館

藤村記念館・・・・・・・・
長野県小諸市にもあるんだおな~~
島崎藤村「千曲川のスケッチ」額
(写真、ちっちゃ!!!クリック拡大よろしく!!)

行かなくちゃね?Eちゃん!!(笑)

藤村記念館を後にし、
この後も馬籠宿を歩きまつお~~(^0^*)b

まだまだまだまだ~~!!!(爆)
馬籠宿 藤村記念館


 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 11
2019
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示