きっともう飛行機に乗らなくても日本に自由に来られるようになった伯母さん

かじぺたには、
アメリカに住んでいる伯母さんが居ました。

彼女はアメリカ人と結婚して
御主人を亡くされた後も
シアトルに住んでいましたが

数年前から、日本に帰ってきて住みたい。
と言っていて・・・・・

だけど
その願いはかないませんでした・・・・・

2013年5月6日、
ミネソタに住んでいる
従姉妹のNaomieからメールが来て
彼女、Keiko伯母さんの訃報を知りました。

楽しくて、優しくて
面白くて、本当に誠実で・・・・・・
素敵な素敵な伯母さんでした・・・・・
Keikoおばさんと愉快な仲間たち、中華街を行く!!(2009年3月)
Keikoおばさんバイバイ!そしてかじぺたは東海道線に乗って・・・
(↑この時会ったのが最後になってしまいました。)
だいたい、3~5年に1回くらい日本に帰ってきて
その度に、娘や孫を連れて来て・・・・
わたしには従姉妹や従姪(じゅうてつ)にあたる
その人たちは、ブラウングレーの目をした
全く日本語を解せない人たちでした。
アンジーと
これは従姪(じゅうてつ)のAngieと
一昨年2011年に生まれたAngieの娘 Katelyn
Katelyn
Katelynが生まれた時のお祝いを買う記事
かじぺたには従姪孫(じゅうてっそん)にあたる
Katelyn
まだ会ったことのない可愛い子です。

Keikoおばさんは娘時代大変な苦労をして
出逢った最愛の御主人と渡米しました。
昔のことですから
きっと渡米してからも
大変な御苦労をされたことでしょう。

かじパパが亡くなった時は
数か月、えみママと一緒に過ごしてくれたり
わたしが、えみママと衝突した時も
本当に心強く励ましてくれた・・・・・

おかげで、大人になることが出来たよ、
伯母さん・・・・・・


かじぺたの父方のおじおばは
もともとあまり親しい付き合いが、あった方では無く
かじパパが亡くなってから本当に疎遠になりました。
祖父が数年前に亡くなってからは
尚更会わなくなりました。

四国の宇和島にはえみママの兄弟姉妹や
その親族たちが、まだたくさん住んでいて
弟のSちゃんの結婚式のときなど
みんなで来てくれて本当に楽しい思いをしたけれど・・・
宇和島は、ここからはやっぱり遠くて、
私自身は小学校2年の時に行ったきりだし
宇和島の人々もそうそうは来られなく
(毎年毎年、年賀状に「今年こそは四国に行きます!」
と書いておいて
毎年毎年、結局行けなかった・・・
と云う、『行く行く詐欺』を働いてうるちに
塵肺を患っていた伯父さんは亡くなっちゃった・・・)

なぜか、アメリカと云う一番遠い場所に住んでいる
Keiko伯母さんやNaomieやAngieが
一番近しい親戚になっていたのです。

でも、Keikoおばさんは
もう1度日本に来る。と言っていたのに
来ずにお空の方に行ってしまった・・・・・

伯母さんからもNaomieからも
アメリカにも来るように再三言われていたのに
なかなか腰があがらず、
とうとう伯母さんが生きているうちに
行かず仕舞いだったことが本当に心残りです。
どうして、もっと真剣に行くことを考えなかったのか・・・

ごめんね、伯母さん・・・・・

でもね、もっと長生きしてくれると思ってた・・・
それで、
毎年美味しいサクランボや
Keikoおばさんからの贈り物
2012年7月12日に届いたサクランボ
なぜかマンゴーを送ってくれると思ってた。
Keikoおばさんからマンゴーを貰ったお正月
2012年7月12日伯母さんから届いたサクランボ
頂きものフルーツパラダイス!!
2012年7月12日Keiko伯母さんから届いたサクランボ
もう、おばさんが送ってくれることは
無いんだね・・・・・
寂しいよ・・・・・・・・伯母さん。

日本語が出来ないアメリカに居る従姉妹たち・・・
その子供たちやみんな・・・・・

英語が出来ない私たち日本に住んでる
Keiko伯母さんの親族たちの中で

伯母さんが居なくなった今
繋がっているのは
Naomieからのメールを1年も放置した記事
こんな体たらくでありながらも
私たち一家だけ、
今回、日本側唯一の窓口になってしまった
私たちが連絡を取りあい
アメリカには香典をやり取りする習慣が無いことから
お花を送るために奔走した。

結局は欧米でもお金を送る習慣が
無いわけでは無い。という情報を得た母が
日本の仲間全員から集めた
お金を送ることで決着したけれど
これは生きている人に必要な
亡くなった人を悼み癒され納得して行くための儀式。
簡単に駆けつけられないわたしたちの
言い訳と誠意・・・・・・


Naomieはメールで
Eちゃんが英語が出来て
私たちの通訳になってくれるから
遊びに来てね!!言ってくれた(英語で(笑))
夏ならば水上スキーや釣りを
冬ならばスケートや
色々な体験を一緒にしましょう!!って・・・・・

うん、頑張るよ!!!!!!
もう後悔はしたくないから・・・・・・

でも、とりあえずは四国かな???
四国にも行かないと・・・・・・

時間は、そこにのんびりとある様でいて、
確実に残り少なくなっていく。
数年前には考えられなかったことが
いつの間にか現実になって忍び寄り
あっと云う間に襲い掛かってくる。
誰も逃れることは出来ない自然の摂理・・・・・

ごめんね、ごめんね・・・・・・・

でも、分かっていたんだと思う。
だけど、考えたくなくて逃げていた・・・・・

ごめんね、本当にごめんね・・・・・・

Keikoおばさんはミネアポリスの国立墓地の
御主人の隣に埋葬されるそうだ・・・・・
日本では遺体は焼かれて骨になるから
分骨できるけど
アメリカでは焼かずにエンバーミング処置を施して
そのまま棺に入れられて土の中に行くのだろう・・・

日本に心を残して・・・・・・

だから、Naomiに彼女の遺髪を少しか
小さな形見の品を送ってくれるよう頼んだ・・・
でも、意外なことにあちらからの返事は
亡骸を火葬に伏すから遺灰を送ります。
(アメリカの火葬は温度が高く御骨は残らないそうだ)
との返事・・・・・・
彼女が愛した、ふるさと日本のお墓に
入れてあげられる・・・・・・
きっと喜んでくれるだろう・・・・・

いまはもう、おばさんは
心も体も自由になったから
きっと日本にもアメリカにも
居たいところで笑っていることが出来るよね?

大好きだよ、Keikoおばさん。
ずっと、ずーーーーっと・・・・・・・


昨日(2013年5月14日)
愛媛のおばさん達から
繋がっていてくれてありがとう!!
と宇和島名産の
カマボコとあげまき、
天ぷらが送られてきました・・・・・
宇和島のかまぼこ
箱の底が抜けそうなくらいみっしりです!!
カマボコとじゃこ天
お礼の電話を
連名だったので3軒かけると
どのおばさんもみんなとても喜んでくれ
とても温かい気持ちになりました・・・・・
やっぱり親戚って良いな。
あったかいな・・・・・・・
カマボコとてんぷら
美味しかったよ!!!
天ぷらとカマボコのある食卓
Sおばさん、Cおばさん、Iおばさん!!!
ケイコおばさんは亡くなっちゃったけど
えみママや私たちみんなの心に生きてるよね!!!

けいこおばさんの遺灰が送られて来たら
更に分灰して
えみママと一緒に
宇和島に連れて行こうね。って約束した・・・
今度行くから待っててね!!!!!
おばさんたち!!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

残念でしたね。

こんにちは。
近しいおばさまが逝かれてしまったのですね、双方ともちょっと心を残したまま。でも皆さんの心が一緒になっておばさまをお見送りされているので、喜んで下さっているでしょうね。
良い旅立ちになった事を祈ります。
本当に時間はアッと云う間に過ぎてしまうので、ウカウカしていられませんね。おばさまの分まで元気にご活躍くださいますように!

No title

ヨチヨチ( *´д)/"(´っω・`。)かじぺたさん 元気出すだべ そ きっとお空のおばさまが思い浮かべるかじぺたさん元気な笑顔なんだからね
うんうん かじぺたさん一家は 言葉や距離じゃなく
しっかり気持ちで繋がってる一族なんだね
お空のおばさまとは どっちもうんと近くなったわけだから これからは暖かさすらも感じられることでしょう ☆
元気出して宇和島ワクワクプランを練り練り~~するだよお~~~ (*^^)v

No title

かじぺたさん、
 とっても悲しいと思いますが、がんばってね!
Keikoおばさんのご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみのお言葉、どうもありがとうございますm(_ _)m

みなさま、優しいお悔やみのお言葉を
どうもありがとうございました。
GW中の4日朝に、
従姉妹から『もういけないようだ』
との知らせを受け・・・・・
日本にいる母や母の姉妹たちや
私たち姉妹弟も何かできることはないかと
話し合う間もなく6日には
訃報を受け取る形になりました。
遠く離れた場所で今までも
伯母との電話と従姉妹のNaomieとの
メールでしか繋がっていなかったので
正直、本当に悲しいのとともに
途方にもくれました。
ちょっと考えれば、すぐにでも分かった筈なのに
どうして、こうなることを見越して
考えることをしてこなかったのか
大変後悔しました。

あれから、今までになかったほどに
頻繁にやりとりしていたメールも
今は小休止しています。
たぶん、母が外国為替で四苦八苦しながら
送ったお金が届けば
また何がしかのアクションがあると思いますが・・

今はただ、
行くことのできない不義理を恥じながら
桂子おばさんの冥福を祈り
遺されたご家族のことを想うだけです・・・・・

みなさま本当にありがとうございますm(_ _)m

v-22鍵コメ(J)さん
どうもありがとうございますm(_ _)m
家も結構複雑な親族関係で
実を云うと結婚した後に旦那の親戚とのつながりが
まるでお話か何かの様で
『こんな世界、本当に有ったんだ・・・』
って思ったものでした・・・・・

母も以前は、
そのアメリカの伯母としか繋がって居なく
私が子供時代には
まともに親戚づきあいしている親戚は
ほとんど居ない状態でした。
色々、紆余曲折があって今の関係が
修復できた感じです。

父方の方もかなり特殊でしたので
厳格で敷居の高い父方の祖父母の家には
お正月にお年玉をもらうため我慢して行く!
だけの家でした。
長い間を掛けて怖い家ではなくなったけれど
やっとそうなった時には父も祖父も他界して
今では弟が細々とつながっていてくれているだけです。

色々ありますよね・・・・・

私もね、
NaomieやアンジーやKatelynの写真を見て
同じことを思いました。
広がって行く・・・・・・素敵なことですよね。

本当にありがとうございましたm(^v^*)m

v-238鍵コメ(う)さん
どうもありがとうございますm(_ _)m
本当にそうですね。
生きているからこそ私たちは生きている。
生かされているから嬉しいし楽しいし悲しみもある。
そうやって
人生を謳歌して行きましょうね。
1回きりの人生を・・・・・・

本当にありがとうございましたm(^v^*)m

v-22鍵コメ(か)さん
どうもありがとうございますm(_ _)m

そうですね~~~
いつかはこの世に居なくなる私達ですから
こうやって証しを残せたってことは
伯母も満足してるかもしれませんね。
みんなの心に生きていてくれてるから
遺された者も安心して居られます(^-^*)

本当にありがとうございましたm(^v^*)m

v-238yokoblueplanetさん
どうもありがとうございますm(_ _)m

そうですね・・・・・・
希望的観測も含めて、もうちょっと長生きして
もう1度くらい日本に来てくれる。
と思っていたのですが、
でも、仕方がありませんよね・・・・・

きっと、良い旅立ちをしてくれたのだと
私達も信じています・・・・・

生きている限り、
精一杯楽しく人生を謳歌する!!!!!
それが生きている私たちの仕事ですよね!!!

本当にありがとうございましたm(^v^*)m
v-22maso♪ちゃん
どうもありがとう~~(´Д⊂。
そうだね!!!
慌てん坊で笑いん坊の伯母さんだったから
きっと、私が笑わすようなしょーもないことを
してた方が喜んでくれるよね!!!!!

うん!!宇和島、絶対行く!!!!!
母と一緒に伯母さんを故郷に送り届けるよ!!

本当にありがとうね!!maso♪ちゃんm(^v^*)m

v-238onorinbeckさん
どうもありがとうございますm(_ _)m
頑張ります!!!!!
だって、おばさんもその方が喜ぶと思うし!!
本当にありがとうございましたm(^v^*)m

v-22鍵コメ(え)さん
どうもありがとうございますm(_ _)m
字はね、『桂子』でした。
伯母さんは自分のことをKeikoと表記してたし
アメリカに何か荷物を送る時ももちろんそうだし、
母とは言葉のやり取りしかしてなかったので
実は私も知らなかったのだけど、
宇和島から送られたカマボコの箱に
手紙が添えられていて、
書いてくれた叔母さんの手紙で初めて
漢字ではそう書くのだと知りました。

そういうのってありますよね・・・・・

でも、そう思って頂けてちょっと嬉しいな~

実はね
旦那が、メールアドレスを訊いてくれたんですよ。
彼女たちが来日した時に・・・・・
日本語が分からなくてちょっと淋しそうにしてた時も
旦那が気を使って英語で話しかけてくれていました。
メールの英訳も全部やってくれてるし
本当の功労者は旦那なんです(^^*)
そういう意味でも、彼には本当に感謝しています。
良い伴侶で良かったです!!

母とね、秋にでも行こうか。
って話をしています(^-^*)
楽しい旅になると良いなあ~~~

本当にありがとうございましたm(^v^*)m


みなさま、本当に本当に
ありがとうございました!!!!!!
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

大きな乗り物とともに

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

24色のクレパス

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示