FC2ブログ

八重山めおと二人旅 しょの7『竹富島へ・・・①水牛車とシマ君』

復興支援隊




2011年6月19日、
八重山旅行はまだ始まったばかり・・・
今は何してるかと云うと
空港からタクシーでペンションぱいらんどに移動。
部屋に荷物を置いて、
歩いて5分の”新”離島(パナリ)桟橋で
石垣⇔竹富 乗船券
竹富島行きの船を待っているところでつ・・・
まだ15分くらい余裕があるので
エアコンの効いたターミナル屋内の
ベンチに座っていると・・・

女子高生がタッパーを持って近づいてきますた・・・
「学校でちんすこうを作ってるのですが
食べてみていただけますか??」
「良いですよ~~!!」
「いただきま~~す!!」
サクサク・・・・・・
「あ!!美味し~~~~!!!」
しょの”ちんすこう”あっさりさっぱりしていて
ちょっとクッキーの様・・・
今まで食べた中で一番美味しいかも!!!
美味しいねえ~~~!!!

「アンケートにお答えいただいても良いですか??」
ってことで、美味しかった。とかどこから来た。とか
改善した方が良いか?とか、
改善するならどうしたら良いか等答えて・・・
「このままでも充分美味しいけど、
クラッシュパインとか入ってたら嬉しいかも~」
なんて女子高生と甘いひとときを過ごせましたo(´∀`*)o

ちなみに学校の授業でやってる課題の一つで
このちんすこうは、
あっさりした味わいを目指して甘味に白砂糖、
また、サンゴの粉を入れて
カルシウム強化してあるんだそうでつ(^^*)b
あ~~美味しかった~~!!!
どうもありがとう!!頑張ってね!!!!!

可愛い女子高生のおかげで暇を持て余すことなく
ちょうど船がやってきますたd(^0^*)
船が来た

うみかじ
・・・・・・・・『うみかじ』だって・・・
Eちゃんが
「かじぺたが乗る船にぴったりじゃん!!」
「あはははは~~そだね~~」(゜∀゜;)\
ちなみに、『うみかじ』とは”海風”と書きまつ。
沖縄では”風”を”かじ”と読むんでつね~~
『カザグルマ(風車)』のことは
『カジマヤ~』と言いまつお(^-^*)b

そういや・・・・・・
セントレア空港に行く前、
車を預けに行った知多半島の駐車場の側に
『うみかじ』って同じ名前の沖縄料理屋があったなあ~
写真撮っときゃ良かった・・・(^0^;)

『うみかじ』に乗り込むと
すぐに船が動き出しますた!!!
離島(パナリ)桟橋

海上保安庁の船”くにがみ”
海上保安庁の船が停泊していまつ・・・
これは『くにがみ』

海上保安庁『よなぐに』
手前は『よなぐに』奥の船は分からなかったなあ~

ここは国境最前線でつからねえ~~~・・・
毎日、命をかけてのお勤め、ご苦労様です!!

石垣島
石垣島が、あっという間に離れて行き・・・

しょして・・・
竹富島
あっと云う間に
竹富島に着きますた~~~!!!
竹富島は、石垣島から6㎞しか離れて無く
高速船で10分で着きまつ(^0^*)b
周囲約9㎞、沖縄の原風景が
島民(家の数は172戸だそうでつ)の努力と
日々の務めで保たれているしゅてきな島でつ・・・

くじらさん

石垣島が見える
海の向こうに見えているのは石垣島でつ(^-^*)b
ね?近いでしょ??

石垣島

下の方にある四角で表現された記号の様なものは
ミンサー織(中でも八重山ミンサー)という
八重山の織物の伝統的図案でつ(^-^*)b

かつて、通い婚があった時代に、
求婚された女性が男性に返事代わりに
綿糸で手織りした帯を贈った・・・・
帯は幅の狭い織物なので”綿狭”→みんさー
になったと云われておりまつ(^-^*)b

図案は四角が五つ組み合わさったものが
『いつの』5
四つ組み合わさったものが
『世』4
で、これに
ヤシラミ(ムカデ)柄と言われる
|||||||||||

『いつの世もムカデの足が多い様に
足しげく私の元に通ってください』
という願いが込められていたそうでつ・・・

待つしか無かった昔の女性の
切なる思いが込められているんでつねえ~~

しかも、ムカデって春になると脱皮して
大きくなっていくことから
着る人の
いつまでも若々しい長寿を願ったものとも謂われ
八重山ではムカデ柄は吉祥柄なんだそうでつお・・・

うえええええええw(TДT)w
ところかわればムカディーも愛されてるもんでつね~
おいら・・・ムカディー大嫌いなんでつが・・・

ごめんね、ムカディー・・ムカデだってだけで
毛嫌いしてて・・・
だって、気持ち悪い上にいつの間にか家に上がってて
咬むし咬まれると痛いし・・
ついこの間もK氏ってば晩御飯中に咬まれたお(TДT)
持ってて良かったムヒα(八重山行きのために買ったけど
あちらでは全く使わなかったのに
帰って数日で役に立ったお(゜∀゜;)\)

ちなみに、ミンサー織には”すじ”と呼ばれる
縦縞が両側にあしらわれており、
これにも『一緒になった男女が道を外すことなく
添い遂げられますように・・』
と云う願いも込められているそうでつ(^-^*)b

あーーーーなんかもーー盛大に道が逸れたわぁ~~
この話!!!
道を逸れない話をするために道を逸れるおいらって・・・

さて、竹富島に上陸後、なにしたかって云うと、
まず・・・・・・

水牛車観光
コレ!!!(笑)

赤瓦屋根にシーサー、
サンゴの石垣に白砂の道を
ゆっくり水牛車で観光するという、
アレでつお!!!
まあ、竹富島来るの初めてだし
観光らしいこともしないとね!!(爆)

この、水牛車観光、
事前予約をネットや電話ですると、より確実でつが、
こうやって、いきなり行って
「予約してないけど良いですか~??」
ってやっても全然大丈夫でつ(^0^*)b
あ、でも、かじぺた保証はしないお!!
心配な方は予約してから行ってねえ~~~!!!(笑)

すると、港から集落の水牛車に乗れるとこまで
マイクロバスで送ってくれまつ(^-^*)b

なんでも、西表島から由布島(ゆぶしま)に海を渡る
観光水牛車からヒントを得て
竹富島での集落観光を考えたそうなんでつが、
10年前に、Eちゃんとおいら、
しょの由布島行き水牛車乗ったんだおね~
海を渡る水牛車の上で御者役の方が
三線(サンシン)を弾きながら謡ってくれたり
昔の語りをしてくれたり・・・・・・

そういうのがウリだったんでつが、
乗る前にオプショナルツアーの添乗員さんから
説明があった・・・・・
「もし、三線や唄が無くても
文句は言わないでくださいね~~~」

うん、まあ・・・・・
三線得意じゃない人もいるかもしれないしーー・・・

でも、乗った水牛車・・・・・・・
しょの御者のオッサン・・・・・・・・
唄や三線、語りどころか
およそ言葉と云うものをひとっことも発しなかった!!!!!
”うん”とも”すん”とも”あー”とも”うー”とも・・・
にんともかんとも・・・・・・

前を行く水牛車や後ろを行く水牛車、
すれ違う水牛車からは楽しげな三線や唄が聞こえ・・・
でも、おいらたちの乗った水牛車は
しーーーーーーん!!
暑い真夏の南の島で凍り付く空気・・・・・
みなぎる緊張・・・・・・・・

かなり、怖くて残念な体験だったのですたw(TДT;)w
あのオッサン・・・
まだあそこで水牛車乗ってんのかな?
少しは”あー”とか”うー”とか言えるようになったのかな?

ちなみに、由布島からの帰りの水牛車のオジサンは
三線弾かなかったけど
数年前に気温が12℃まで下がって、
それはそれは寒かった話
(しょこの北国の人ーーー!!口あんぐりしない~(笑))
しょん時に、あまりの寒さに魚が凍えてぷかぷか浮いて来て
拾い放題で冷凍ストッカーがいっぱいになってウハウハだった
てなお話をしてくれますたお!!!

行きも帰りも三線なかったけど
行きも帰りも涼しくしてくれたし(笑)
お話は興味深かったし、
まあ、あれもアレで良い想い出でつわな(笑)

さて、竹富島の水牛車観光~~~
水牛車観光
お一人様1200円!!(高っっ!!)
星砂
星砂くれた(笑)
でもたぶん、八重山産じゃないんじゃないかな~?
なので、プチプレゼントには
かじぺた達が拾ったのしか入れて無いでつお(^0^;)b
しょぼい星砂だったかもだけど(笑)

さーーー!!!
早速順番が来ますたお!!!
水牛車に乗り込むぞお!!!!!

水牛車
乗り込みますた(笑)

車を引っ張ってくれる水牛の名前は
シマ君!!5歳くらいのヨーロッパ系水牛だそうでつ(^^*)
タケちゃん、トミちゃんって水牛も居るそうで
3頭揃えば『竹富島』(爆)
乗り込むまで、お兄ちゃんが
シマ君にホースで水をジャージャー掛けていますた(^0^;)
この日は、もんのしゅっげえ暑かったので
普通は水の中に居る水牛さんにはキッツイ暑さだったでしょう・・
まあ、人間にもキッツイ暑さだったけど(爆)

シマ君、の~~~~~~~~~んびり
いやもうマヂで(爆)
超ノンビリ歩きはじめますた(^0^;)b
途中で歩を止める率パねえ!!(笑)
生半可な牛歩ぢゃあ太刀打ちできませんぜ!!(爆)

竹富島のシーサー

竹富島のシーサー

ガタガタガラゴロジャッジャッガラゴロ・・・
静かな光り輝く集落をゆ~~っくり歩くシマ君・・・
竹富島集落
まるで時が止まった様・・・・・
そうでつね・・・タイムマシーンに乗って
干渉出来ない設定で昔の町をゆっくり見て居る様な・・・

御者のお兄ちゃん、とっても陽気な感じで
色々お話をしてくれまつ(^-^*)b
シマ君は、四六時中止まって
木陰で涼んだり小を足したり、大を足したり(爆)

竹富島のシーサー

キンチョウ
キンチョウ(錦蝶)
Kalanchoe delagoensis(=K.tubiflora =Bryophyllum tubiflorum)
ベンケイソウ科マダガスカル原産の帰化植物で
沖縄各地の人里で見られまつ(^-^*)b

さてさて、お待ちかね!!!
かじぺたの10年越しの夢(?)が
叶う瞬間がやって参りますたお!!(笑)
あなたも暑さで水牛止まる赤瓦と白砂の沖縄へGO!!
[広告] VPS

安里屋ユンタ

竹富島のシーサー
次回もシマ君と一緒(笑)

 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!



今年3月東北関東大震災に際して
被災者の方々の一刻も早い日常への復帰と
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
復興支援隊

スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

こんにちは

海と船のお写真が目に飛び込んだ時に
「南」という文字が アタマを占拠しました(^^)

竹富島は 昔私が住んでいたマチ・知床半島にある斜里町と姉妹提携をしています
斜里町博物館に竹富島のコーナーが在って その島の民家を再現したり 
音楽や文化を紹介するスペースがありました

リアル竹富島が見られて嬉しいです(^^)
これからも楽しみにしていますね~

サ~ユイ~ユイ~!

いいですねぇ~!牛車とサンシン。時間の流れが別世界ですね!
屋根がいいなぁ~屋根が。いや~~もう最高ですね!

僕も家族で石垣行ったことあるんですけど(マイレージで 笑)、その時はちゅらさん大ブレークの時で小浜島に行きました。懐かしいなぁ~。

歌がいいですよねぇ~。沖縄は歌が最高!
ちなみに僕は“てぃんさぐぬ花”が大好きです。

No title

こんばんは~^^
海がきれいだね~

もう20年以上も前だけど
沖縄に住んでいたことを思いだして懐かしいです。
石垣島は 休みに行くつもりで予約を入れていたのに
旦那さんが仕事で旅行会社にキャンセルしたことがあり残念でした。
行ってみたかったな~。

今でも海や空は最高にきれいなんだね。
沖縄にいたころはほんとに 時間がゆっくり流れていて
人ものんびりしてたみたい。
あの美しい空と海の青は ほんとに最高の贈り物だよね。

おはようございます^^

お久しぶりです、かじぺたさん!
ご無沙汰ばかりしてしまいました・・・。

休止中も毎日遊びに来て下さって、本当に感謝してます。
本当に本当にありがとうv-290

まだ未定なのですが(父の容体によるので)、週1、2回のペースで頑張って行こうと思います。
またよろしくお願いしますね。

沖縄旅行?? 素敵ですね~!
沖縄は早々に梅雨明けしたから、凄く良い旅行になったでしょう?
過去記事も、時間取って読みに来ますね。

No title

歌っている・・・
かじママちゃんの声かな?
ノリノリで歌いたくなるよね。
蛇味線とは違うのかな?

しかしいいとこだよねぇ。
のんびりとしたくなる。
シマ君のヒップ。
立派だわ。

みなさまコメントどうもありがとうございます!!!

まーーー、本当にもーーーー!!!
お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんです・・・
ご訪問もなかなか出来なくて・・・・・・
何とか頑張って今週中には
軌道に乗せたいと思っておりますので
申し訳ありませんが、もう少々お待ちくださいませ~~

コメント、どうもありがとうございます~~m(^0^*)mv-238

v-529jamさん
わーーーーーそうなんですか~~~!!!
その斜里町博物館の竹富島コーナー
行ってみたいなあア!!!
北の北海道で見る南国の建物は
きっと特別な感じがするでしょうね~~素敵ーーー!!
本当にハイになる暑さでね~~~
帰って来たら気持ちの悪くなる暑さになってて
八重山が恋しかったですよ(;m;)
(あちらの方が風が涼しかった・・・)

楽しみにして下さって、ありがとうございますm(^0^*)m
竹富島も相当長く続きますから、
覚悟しててくださいね!!(笑)

v-529たびぱぱさん
出た!!屋根フェチたびぱぱさんの
”屋根が良い!!”発言!!(笑)
いや~~でも本当に良いですよね~~!!!
赤瓦の屋根!!!そしてシーサー!!!

おお!!小浜島に行かれたんですね~~!!!
私はまだ行ったことが無いんですよ~~!!
小浜島も行きたいけどなあ~~~
でも、また波照間には行かないとだしーーー!!!
てか、何で私って
そこいらじゅうに友人作っちゃうんだろ??
あーーもーーーどうしたらいいんだあ!!??(笑)
あ、まだそんなとこまで話が行ってないから
謎の発言でしたね(笑)てへへ(^0^;)\
たびぱぱさんも、かじぺたの友人として
一緒に波照間、いかがですか??(爆)
その時は是非とも!!
てぃんさぐぬ花、リクエストしましょうねーー!!

v-529ゆめはなさん
そっかあ~~ゆめはなさんも沖縄に・・・・・・・・
結構沖縄に住んでたことがある。って方が多くて
びっくりしてるところなんだ~~~!!!
やっぱり、住んでみると
全く違う面が見られるんだろうなあ~~
すごいなあ~~~~~・・・・・・

もうねえ~~~
何もかも美しくて輝いてて・・・・・・・
空も海も夢みたいに煌めいてたよ!!!
ゆめはなさんも一緒に行けたら楽しいだろうねえ~~
2人で何時までも写真撮ってて
船に乗り遅れるよ!!って怒られたりーーー(笑)
絶対楽しいよ~~~!!!

そして!!今度こそ!!!
今度こそはのんびりするぞ!!!
・・・・・・私って、どうしてこう
のんびり出来ないんだろう??
(^0^;;)\
南の島って・・・・・・のんびりするトコだったよね?(笑)

v-529蘭さん
うわ~~~~~~!!!!!!
おかえりなさ~~~~~い\(≧Д≦)/蘭さん!!!
大変なのに、わざわざコメントしに来てくれて、
本当にありがとうございます~~~!!!!!
でも、無理しないで
お父様に付いていて差し上げてね(^-^*)

前にね、ゾロ目踏みたいって仰って下さってたでしょ?
だからね、今回の沖縄旅行のプレゼント企画に
絶対参加して頂きたかったんだけど・・・(;m;)
でも、事情が事情でしたものね・・・・・・
間が悪い時に企画しちゃってごめんなさいm(;m;)m
また何か考えるので、
その時は是非是非ご参加くださいね!!!

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします~v-238

v-529ぴゆうさん
歌ってまーーす(笑)
だって、合いの手入れてね!!ってお兄ちゃんが~(笑)

昔は蛇皮線とか蛇味線とか(ニシキヘビの皮だから)
言ったけど、今は三線(サンシン)って云うみたい。
たぶん元々三線だったけど、
ヤマトンチュが普通に知ってるのは三味線だから
それに合わせて蛇の皮だから
って言い方だったんでしょうね~~~

シマ君、良いお尻してるでしょ(笑)
すんごいマイペースで
すぐに立ち止まるから
お兄ちゃんの焦り具合が面白かった~~(笑)
他の子はどうなのかな???
結構高かったし(1人1200円)もう良いかな~~
とも思うけど、他の子で試してみたくなったわ(^^;)o
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 07
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示