FC2ブログ

駆け込み!直虎紀行 しょの6最終回『小野但馬守政次終焉の地と三方原古戦場』

2017年12月17日
小野但馬政次終焉の地
大河ドラマ『おんな城主 直虎』
最終回だったこの日
最後に訪れたのは小野但馬守政次終焉の地・・・
そう、鶴の墓でつ・・・
小野但馬政次終焉の地
”終焉の地”と言っても
実際に亡くなったのは此処ではなく
蟹淵という河川敷で
小野但馬政次終焉の地
元々は、この墓所及び供養塔も
他の場所にあったのが
小野但馬政次終焉の地
河川工事により
一箇所に纏められたのだそうで
小道の道端に、いきなりあるのが
とても不思議・・・
小野但馬政次終焉の地
ドラマの中では生涯独身を貫き通した
政次でしたが
実際には結婚していて
処刑された時には2人の息子が居て
息子も父、政次が果てた約1ヵ月後には
この2人の幼子たちも処刑されたという
悲惨な現実がありました・・・
小野但馬政次終焉の地
結果、政次の小野家は断絶・・・
現在の小野家は本家の尾野家と
政次の弟たちの家なのだそうで
小野但馬政次終焉の地
本当の史実はどうであったか
彼の真意や実際のことは
今となっては彼らが処刑されたという史実以外は
はかりしれませんが
手を合わせて、彼らの冥福を祈り
この場所を後にしました・・・・・・

実際には磔にされたのではなく
この蟹淵(もくずがにが沢山居たらしい川の淵)
の平たい岩の上で斬首された鶴の本当の終焉の地に
小野但馬政次終焉の地
此処まで来たのなら
ちょっと行って見ましょう・・・
小野但馬政次終焉の地 蟹淵
車で行くとすぐ、
歩いても10分は掛からないところに
蟹淵はありました・・・
この花平橋の下
小野但馬政次終焉の地 蟹淵
この枯れ草がぼうぼうの辺りが
そうらしいです
小野但馬政次終焉の地 蟹淵
今では、のどかな流れの
誰も気に止めないような小河川
小野但馬政次終焉の地 蟹淵
ここで志半ばで絶たれた命・・・
小野但馬政次終焉の地 蟹淵
その後の井伊家にとって
礎のひとつになったであろう
政次の魂は
井伊家の行く末を見守っていたのでしょうか・・・
井伊谷
1年間、
地元でも全く知らなかった
徳川家の重臣、井伊家の始まりを
観させていただき
大変楽しく過ごさせていただきますた・・・・・
にゃんこ
井伊家って、
此処、浜松が発祥だったんだね・・・・・・
大河ドラマ館
NHKの直虎ムック本の後編と完結編

これを買うために
大河ドラマ館のお土産屋さんに寄ってもらい
めっちゃ値下げになってた(500円!)
直虎ドーモ君
秀月作の直虎どーもくんのぬいぐるみ
Eちゃんに買ってもらっちったヽ(≧∀≦)ノ
うん!500円ならお買い得~~v(o゚∀゚o)v
↑買ってもらっておいて、この言い草(笑)
(また祭壇↓のメンバーが増えちゃったぜ~)
祭壇
最後の最後に

せっかくなので井伊家にも関係ある
徳川家康、縁の地
いつも通ってたけど
全然寄った事がなかった三方原古戦場の石碑を撮りに
三方原古戦場
寄ってもらいますた(*^_^*)
三方原古戦場
なぜ寄った事が無かったかというと
三方原古戦場
この場所は現在
石碑があるだけで
あとは市民霊園だからなのですた・・・
三方原古戦場
人がたくさん亡くなった古戦場を霊園にするなんて
なんという一石二鳥?か??!
三方原古戦場
この石碑を建てた方は
徳川家第十八代当主
徳川 恒孝(とくがわ つねなり)氏で
徳川 恒孝氏Wiki
現在も御存命だそうでつ( ^ω^ )
三方原古戦場
あ~~~
浜松に来て30数年
三方原古戦場
やっと、写真が撮れたぜ~~ヽ(≧∀≦)ノ
三方原古戦場
1年間に渡って放送された大河ドラマの中で
沢山の縁の地が紹介されますたが
(↓JR浜松駅新幹線改札前2017年12月現在の様子)
浜松駅 おんな城主直虎
動き出しが遅すぎ
(今も設置されているのか
いないのかは分からないけど・・・)
浜松駅 おんな城主直虎
全然周り切れまてんですたが
2018年度の大河ドラマ『西郷どん』が
始まったこの日に
(大河ドラマ館やってる2018年1月14日までは
設置されているのかな?)
浜松駅 おんな城主直虎
一応の終わりを迎える事が出来ますた(*^_^*)
(なにもかも・・・みな懐かしい・・・)
浜松駅 おんな城主直虎
まあ、おいらはたぶん
一生、この浜松に居続けると思いまつので
今後も、ふとした折に直虎や家康縁の地に
行くかもしれまてんが・・・・・

しょんな時は、こっそりこのカテゴリーに
記事を書きたいと思いまつ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

1年間!どうもありがとう!!!
『おんな城主 直虎』!!!!!
楽しかったよーーーーヽ(≧∀≦)ノ

しょして、やっと戦国の世の終わり
始まる江戸幕府が
今度の1年『西郷どん』で倒れるんでつね~~(´・_・`)

なんか複雑~~~(つД`)ノ

《おしまい》

次回からは新シリーズ!!!
お楽しみに~~~(o‘∀‘o)*:◦♪


いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
スポンサーサイト



コメント

Secret

あけましておめでとうございます

かじぺたさん、今年もよろしくお願いします!!
そして、井伊谷の旅記録、ありがとうございます! うう、政次の終焉の地の詳細もありがとうございます。うんうん、史実は分かりませんよね。戦国時代は価値観なんて一方から見れば正義も他方からは悪、勝ったもん勝ち、惨かろうが何だろうが、負けた方は一族みんな制裁される、民俗学的には小競り合いの連発、それも目的はほとんど略奪(ものだけじゃなくて人も)、というのが普通だったので、致し方ないという話であり。現代の価値観や倫理観で割り切るような話じゃないのですよね。だから、今回のドラマのような話はあるような、ないような、だけれど、感動を連れてきてくれたから何でもいいのですね!

天白磐座遺跡のシーンも、思い出すだにいいシーンだったなぁ~。鶴~(もうチャグムもおっきくなっちゃったから、小林颯くんを見るチャンスもないなぁ)。こちら、私もまたいつか石紀行でアップしようかなぁと思っているのですが、いつになるやら。ためているのが多すぎて^^;
またいつか浜松に行きたいな。かじぺた夫婦の演奏も聴かなくちゃ!
そうそう、お正月は忙しかったのでは? 今年も実り多い良い1年でありますように!

直虎、ほんと良かったよねーー。
直虎の子供時代の子役さんも名演技でした。
小野政次、史実と違うんだ…
でも高橋一生の演技も凄かったよ!

コメントどうもありがとうございますm(^▽^*)m

みなさま、こんばんは(^0^*)ノ
いつもどうもありがとうございますm(_ _)m
ここのところ
いつもに増してブログの世話が出来ない事案が勃発していまして
大変申し訳ありませんm(;m;)m
ちょっと、次記事からしばらくコメント欄閉じておきますね・・・
ホントすみませんm(;▽;)m

v-22大海彩洋さん
こちらこそ、よろしくお願いいたします~~\(≧∀≦)/
もうね!!
この引佐の辺りって云うのは
家から愛知、長野、岐阜方面に行く時
もんのすんごい頻度で通ってるところでして
いつもは通ってるだけで
全然気にも留めてなかったんですけど
まさか、こんな風に引佐の辺りをぐるぐるすることになるとは
(^0^;)\(笑)
最初はね『おんな城主 直虎』やるって
駅前とかに沢山告知があっても
正直、なんのこっちゃ!!?
少しは浜松出るのかしらね~~?へーー??
くらいの認識で、ドラマが始まっても
まあ、一応視とくか~~くらいのノリだったんですけど
視だしたら、知ってる地名が出ればやっぱり嬉しいし
そう!子供時代パートが良かったんですよね!これが!
子供達の可愛いながらも達者な演技で
一気に引き込まれて毎週楽しみに視る様になり
気付いたら直虎ロスですよ(;m;)

ドラマの政次、本当に良かったですよね~~!!!
政次の一途で不器用な、おとわへの秘めた愛と
それに応えるべく自らの手で政次を殺した直虎・・・
あまりに壮絶な愛の形に呆然自失・・・

政次が居なくなってから
このドラマ、これから視て行けるのかな・・・
と思っていたら、成長した直政が面白くて楽しくて
毎回、声を出して笑いながら視ていました(^0^;)\

そうなんですよね~~
あの妙雲寺に行ったときに檀家の方がボランティアで
色々教えてくださったんですけど
とにかく残っている資料が少ないので
エピソードを拾うために
どんなもんでもいいから掻き集めてた。
って仰ってましたし
脚本の森下さんは方程式を解く様だったって仰ってて
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/17/kiji/20171216s00041000433000c.html
そうやって少ない史実と現実の行く先を
居りあいつけて練り上げていった脚本だから
面白かったんですよね・・・
政次は本当のところは全然違う意図を持ってて
実際は全然違ったものだったかもしれないけど
でも、ドラマの政次はあれで正解だったと思います(;m;)
めっちゃ切なかったけど!!!

そうそう!!大海さんの天白磐座遺跡紀行
楽しみにしてますよ~~~o(^^*)o
なにしろ、わたしのぺらっぺらな記事と違って
大海さんのは、ちゃんと中身が詰まってるもん!!
で~~~
また絶対に浜松に来てね~~~o(^∀^*)o
マジで家にお泊めしますよ~~~(笑)
待ってるからね!!(社交辞令は許さない(笑))

大海さんの1年も
楽しくていっぱい良いことのある
しゅてきな年になりますようにo(≧▽≦)ov-238

v-20onorinbeckさん
いつも、どうもありがとうございます~~\(≧▽≦)/
えへへ~~(^0^*)\
地元が舞台だったってだけで
自分が作ったわけでも無いのに
そう仰って頂くと嬉しいものですね~~♪

ドラマの政次は、
たとえ史実と違っていたとしても
あれはあれで良かったのだと思いますよね(^^*)
めっちゃ切なかったけど~~(´Д⊂。・゜・。
うわあああん!つるーーー!!!!!
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 05
2020
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示