八重山めおと旅2017 南国人情てっ編゜しょの32『ニシハマ水中楽園おかわり③と、かじぺた危機一髪!』

2017年5月25日
最南端なのに
ちょっと肌寒かったこの日・・・・
まるでプール開きあとの
温度ギリであるプール授業の日みたいに
海の中のほうが温かい(T_T)
しょんな中、Eちゃんは海中写真を撮りに深いトコへ・・・
波照間ニシハマ セナスジベラ、キツネアマダイ
真ん中、縦のシマシマはセナスジベラ
右の方の横じまの群れはキツネアマダイ
後ろの黄色はニセネッタイスズメダイかなあ?

この細いシマシマはキツネアマダイ
波照間ニシハマ キツネアマダイ,マジリアイゴ? 
後ろの黄色いのは
チョウチョウウオの類かと思ったけど
マジリアイゴかな??

下のほう向いてる群れは
波照間ニシハマ  アイゴ?
アイゴの仲間だと思うけど
同定しきれなかったお|ω・`)|ω・`)
波照間ニシハマ  アイゴ?

黄色縦じまはツノダシ
波照間ニシハマ  ツノダシ ブダイの仲間
後ろに居るのはブダイの仲間
波照間ニシハマ  ツノダシ ブダイの仲間
ブダイは色彩変異が多様だから
よくわかんないお(´;ω;`)

ツノダシ、ミヤコテングハギ
さっきの不明ブダイと
テングハギにはテングハギだけど
これぢゃ分かんないテングハギ・・・
波照間ニシハマ  ツノダシ ミヤコテングハギ

↓ツノダシ、キビレブダイ、ミヤコテングハギ
波照間ニシハマ
しょして・・・・・

またハマクマノミさんのとこに
Eちゃんが行っていたしょの頃・・・・・
波照間ニシハマ ハマクマノミ
大潮で干上がった岩場を歩いていた
おいら・・・・・・
っていうか
Eちゃんと別れてから
カメラを持たずに
ずっと岩場をさまよってたんだけど
めっちゃ撮りたい被写体を見つけてしまった!!
波照間ニシハマ 大潮
これは撮りたい!!!
一応、Eちゃんの居る方を
探してみたけど見つからないし
そこから岸まではだいぶ遠い・・・・・・
波照間ニシハマ ハマクマノミ ミツボシクロスズメダイ
考えあぐねたおいらは
持っていたシュノーケルセットを
目立つようにその場において
浜へダッシュした!!!
波照間ニシハマ ハマクマノミ
岩場から浜へ
浜から荷物が置いてあるテントまで・・・・・・
も~~~~
しょりゃあ走りにくい岩場を砂場を
ただでさえガタピシチャカポコとしか走れないのに
コケては居ないけど
イメージ的にはこけつまろびつ必死で走った!!
波照間ニシハマ ハマクマノミ
しょんでもって
全く水中仕様では無いカメラ
CanonパワーショットG16を
むんずとひっつかんで
また来た道をこけつまろびつ(イメージ)
走り戻りますた!!!
一応、上陸地に目印つけておいたので
そこから真っ直ぐ行くと、シュノーケルセットが置いてある
件のポイントに着ける筈・・・・・・
波照間ニシハマ ハマクマノミ ネッタイスズメダイ?
着ける筈・・・・・・・
着ける筈・・・・・・・
着ける筈・・・・・・・
着ける筈・・・・・・・
着ける筈・・・・・・・
つけ・・・・・・・・・
波照間ニシハマ ハマクマノミ
着け・・・・・ない!!!!!!
ええーーーーーー??
えええええええーー????
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚;;)ェェェェェェエエエエエエ工工工

Σ(ω |||)

目印に置いておいたシュノーケルセットが
全く見つけられない・・・・・・・

環境にやさしい(?)透明に控えめなブルーな
色が仇となって
彼は完全に景色に溶け込み
見事な光学(?)迷彩状態となっていた
まるで忍者のごとく・・・・・・

おいらは焦った・・・・・・・
めっちゃ焦った・・・・・・・・

なぜなら・・・カメラを取りに行った行きの時点で
もう既に潮は満ち始めていたからだ・・・・

だからこそ、決死の勢いで
こけつまろびつ(イメージ)走ったのだのだのだ(リフレイン)

やヴぁい((((;´・ω・`)))
干満の差は2~3mほどあり
ここは潮が満ちたら完全に水没する場所である
波照間ニシハマ ハマクマノミ
そう・・・
おいらの立っている場所は
数十分後には、このハマクマノミたちが
キャッキャウフフしてる水中に完全に没してしまうのだ・・・
波照間ニシハマ ハマクマノミ
どーーーーーーーーーーーー
しよーーーーーーーーーーーーー・・・・・・
(;д;)
まあ、
落ち込んでる暇は無いので
焦りながらあちこちに目を見張り
目を凝らせ
探しながら陸の景色と水の増え方を確認しつつ
探す事、自分感覚では何十分、実際にはたぶん数分・・・・・・・
(↓ハマクマノミさん、卵かな?)
波照間ニシハマ ハマクマノミ
あったΣ(゚□゚(゚□゚*)
みみみみみみみつけたあああああ!!!!!

良かったあ!良かったあ!
シュノーケルセットを
まるで人生で一番大切な宝物かの様に感じた瞬間だった!!

さて・・・・・
心の中は、このように大騒ぎだったわけだが
何事も無かったかのように優雅な仕草で
シュノーケルセットを取り上げ
穴から出ていた件の被写体を探したけれど・・・・・・・

まーーーーーーーー出てこない!!!
絶対に、どこかに行っちまうタイプの被写体ではないので
穴から出てくるのを待つしかない・・・・・
なんだよーーーもーーーー
さっき、おいらがカメラ取りに行く前は
AHOみたいにゆらゆらしてたくせに~~~
波照間ニシハマ
場所もシュノーケルセットも無事見つかったけど
今度はモデルさん待ち・・・・・・・
(さよなら・・・ハマクマノミたち・・・・
またね・・・)
波照間ニシハマ ハマクマノミ
モデルさんがなかなか出てこない中
潮の方はどんどん満ちてきて
モデルさんが早いか
おいらとカメラが水没するのが早いか
それとも
撮るのは諦めて水没する前に浜に戻るか・・・・・・・
波照間ニシハマ
とりあえず
ルリスズメダイを撮って気を落ち着ける・・・
もうダメか??
いや、まだまだ・・・
どうする??カメラ(くどい様だが水中用ではない)が
水没する水深になったら
シャレになんない・・・
そもそも、しょんな水深になったら
おいらの生命の危険も
シャレになんない・・・
その一連の考えが無限ループを繰り返す・・・
波照間ニシハマ
頼む!!!
出てきてくれ!!!!!!

しょの頃のEちゃんは
超深いトコにカクレクマノミ達がいる
ハタゴイソギンチャクを見つけたりなんかしてた・・・
波照間ニシハマ カクレクマノミ
ミスジリュウキュウスズメダイやゴマハギの
写真も撮ってた・・・・・・
波照間ニシハマ ミスジリュウキュウスズメダイ、ゴマハギ
それにしてもサンゴの惨状がひどい・・・・・
今年は海水温が上昇しすぎた所為か
サンゴ虫がしんでしまい
サンゴの白化現象が目立っている・・・・・
以前は、こんな感じだったのに・・・・・・
(↓2013年のニシハマ)
ミスジチョウチョウウオ,ナンヨウツバメウオ,ロクセンスズメダイ,
これだと本当に竜宮城みたいでしょ?
波照間島ニシハマ
(↑同じく2013年のニシハマ)
今は↓こんなだもん・・・・・・(´;ω;`)
波照間ニシハマ ゴマハギ
戻ると良いんだけどな・・・・・・
波照間ニシハマ ミスジリュウキュウスズメダイ
来年は、もうちょっと
サンゴが復活しててくれれば良いんだけど・・・
波照間ニシハマ ミスジリュウキュウスズメダイ、ハタ?
ということで
波照間ニシハマ ルリスズメダイ
今回の旅の水中写真はココまで・・・
みんな、元気でね!!!
サンゴ!!頑張ってね~~(つД`)ノ

さて、
こちら
命がけ(?)でモデルさん待ちしてる
カメラ(全く水中用でない)を持った渡り鳥
ならぬ、
かなづち&足着かないトコ恐怖症のおいら・・・
(↑これには色々な訳が(´;ω;`))
波照間ニシハマ
どんどん満ちてくる潮は
勢いを増して陸地部分を
見る間に少なくしていく・・・・・・・

も~~~~~
ダメだ!!!!!
これ以上のモデルさん待ちは
命取りだ!!!
泣く泣く諦めて
浜に戻る決心を固めかけた

しょの時だった!!!!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚ ∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!
波照間ニシハマ ヘリシロウツボ
ヘリシロウツボさんが
岩場の影から顔を現してくれたのでつ・゚・(つД`)・゚・
波照間ニシハマ ヘリシロウツボ
ぃやったあああああヽ(≧∀≦)ノ
波照間ニシハマ ヘリシロウツボ
ホント言うと、
カメラ取りに行く前は
もうちょっと、にょろっと出てたんだけど
これ以上はギリギリまで待ってても
出てくる気配が無かったので
波照間ニシハマ ヘリシロウツボ
まあ、一応撮れたし!!!
ってことで退却ーーーーo(^▽^)o
波照間ニシハマ 鳥の足跡
カメラを濡らす事も
自分がおぼれる事も無く無事帰還!!

浜にヤエヤマヒルギの胎生種子が落ちてたので
波照間ニシハマ ヤエヤマヒルギ 胎生種子
回収~~~
波照間には川が無いので
汽水域も存在しない・・・・
なのでマングローブもない・・・
たぶん西表から流れ着いたんだね~

さて時刻はPM3時15分
おいらは水から上がってだいぶ経ってたので
体がすっかり乾いてて
このまんまで大丈夫そう・・・って思ってたら・・・・・・

Eちゃんが沖から手を振っている・・・
しばらく見てたけど振っている・・・・・・

これは・・・・来いってことなのだろうか???
一応、”行った方が良いの??”
的なジェスチャーをしてみる・・・・・
まだ手を振っている。っていうか
おいでおいでしてるように見える・・・・・
えーーーー・・・・・
も~~~!!仕方ないなあ!!!
せっかく乾いたのになあ~~~
波照間ニシハマ 
ざぶざぶ満ちかけた海に入ってって
Eちゃんのとこまで辿り着くと・・・・・・
「どうしたの~~??」
って言われた(o‘∀‘o)*:◦♪
「呼んでたんじゃないの??」
「全然!!\(^o^)/」
「ええーーーーー??!!」
「さっきは、何してたの~~??
なんか探してたみたいだったけど?」
あのときの様子をEちゃんは
実は見ていたのだという・・・・・・
『なんか探してるな?』って思ってたって・・・・・(´;ω;`)
くそお~~
ああ、カメラを取りに行く前に声、かけてほしかった(つД`)ノ
まあ無理だったと思うけど・・・・・

こうして、おいらはまた無駄に海水まみれに(´;ω;`)
まあ・・・いいンゴけどね|ω・`)

次回は程よく午後時間のモンパの木さんへ
再び~~~
おったのしみに~~(o‘∀‘o)*:◦♪

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったねー。
ウツボ撮れたし、シュノーケルも見つかって(笑)
僕も泳ぎは得意じゃないけど足ヒレ買いなよ。
安心感全然違うよー。
万が一流されても、足ヒレあれば帰ってこれます^_^

コメントどうもありがとうございますm(^0^*)m

みなさま、こんばんは(^0^*)ノ
いつもどうもありがとうございます!!!

v-297鍵コメ(M)さん
どうもありがとうございます~~~o(≧∀≦)o
いつもなかなかコメント残せず、ごめんなさいm(;m;)m

ヘラヤガラ、何年か前に1回
旦那が写真撮ってきましたね~~~
私は足がつかないトコに行けないので
(訳は↓の方へのコメントに書いてあります)
野生の子を生で見たことは無いですけど可愛いですよね~(^^*)

今回、波照間ニシハマのサンゴは全滅といっていいくらい
かなりひどい状態でした。
石垣島の方が仰るには石垣島周辺も白化が目立つそうです。
本当に、アメリカにも本気で考えて欲しいですよね・・・

いつも、本当にありがとうございますm(^v^*)mv-238
また伺わせて頂きますね~~~!!!

v-301 onorinbeckさん
良かったですよ~~~\(≧∀≦)/マジで!!(笑)

足ヒレは旦那が欲しがってて
行く前に探したんですけどシーズンオフ(5月)だったので
あんまり見当たらなくて・・・
あ!今だったら絶対ありますよね!!
旦那に言おう!!

私の方は足ヒレがあってもダメな感じなんですよね~
なんでかってーと
胸より水面が上に来ると恐怖でパニック状態になっちゃうから・・・
昔、2回溺れかけたんですよ・・・
1回目は小学校低学年だったんですけど
家は父が子供のときからの慢性中耳炎で泳げなくて
母も泳げなくて
そのときはプールで母に連れられてって
母はプールサイドに居て
私は中でひとりで遊んでたんですけど

いつの間にか足がつかなくなってて・・・
水の中の大人のひとの赤や青の海パン見ながら「私、ここでしぬんだ」
って思ったトコで他所のお兄さんに助けられて
泣きながら母のトコに戻った覚えが・・・

2回目は中学生だったかなあ??
九十九里浜で
浜から首の辺りギリギリの水深を歩いて行くと
50mくらい行ったトコで
めっちゃ浅瀬になって水深が足首くらいになるトコがあって
ナミノコガイがいっぱい居たり
面白かったので何度も行き来して遊んでたんですよね。

で、何度目かに
またそこに行こうと歩いてて・・・
気づいたら水面が頭の上で・・・
今考えると離岸流に流されたんでしょうね。
本当に、いつの間にか足がつかなくなってて

必死に浮かぼうとしたんですけど
基本カナヅチなので(息継ぎが出来ないんです。
めんかぶりで25m泳ぎきった事なら1度きりあるけど)
一生懸命底を足でけって水面に一瞬出たときに浜の方を見ると
人々がのんきそうに浜に居るのが見えて・・・
なのに自分は溺れかけてて、
やっぱり「私、ここでしぬんだ」って思ったトコで
浜から様子がおかしい。って気づいてくれた方が居て
助けられたんですよ。

それからですね、
胸より水面が高くなるとダメで・・・・・
こればかりはトラウマだといって良いと思いますけど
私が思うに、おぼれかけた事なんて
誰にでも何回かあるとは思うんですけど
たぶん、2回とも赤の他人の方に助けられた。ってのがね・・
(いや、助けてくださった方には感謝してますよ~~!!
文字通り、命の恩人ですから!!)
親が助けてくれてたら、きっと違ったと思うんですよね。
まあ、自分も泳げないし両親にも泳げない事情があったんだから
責める気も無いですけど、
そんなわけで足の着かないトコはダメなんでした(;∀;)

でも、足ヒレは旦那が欲しがってるから買うと思います(^^*)
私は・・・どっちかってーとライフジャケット買おうかな?(笑)
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

大きな乗り物とともに

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

24色のクレパス

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示