磐田旧見付学校 しょの13『墨塗りの教科書』

2017年3月19日
磐田旧見付学校
静岡県磐田市の
旧見付学校に来ておりまつ(・Д・)ノ
磐田旧見付学校
明治の頃の筆記用具は
もちろん墨と筆!!!
今、気づいたけど・・・・・・・
そういや、昔は墨汁だって無かったんだろうから
一日分の筆記の墨を毎回磨ってたんだおね?

うわーーー!!大変だあΣ(ω |||)
磐田旧見付学校
昭和初期・中期頃・・・
もう、おいらたちが持ってたのと
遜色ない裁縫道具の中に
磐田旧見付学校
なんか、見慣れない金属の器具が入ってたので
磐田旧見付学校 見慣れない裁縫度具
「なにこれ??」って言ったら
若かりし頃は
毎日着物を着用してた母親に育てられたEちゃん・・・
着物を展ばす道具で、
普通に家にあったんだというんだけど・・・・・

全然わかんなかった(;´・ω・`)

ちなみに、刺繍をするときに生地を展ばして
刺しやすくするワッカみたいなもの?って訊いたら
大体そんな感じらしいけど
いまだに、どうやって使うのかさっぱり見当がつかない・・・
磐田旧見付学校
学校指定の裁縫道具といえば・・・・・
今では、何種類もあって
自分の好きなものを選びたい放題だけど

おいらの頃は全く同じものの色違い。
水色とピンクのどちらかしか選べなくて
特に、青が男子、桃色は女子って縛りはなかったけど
たぶん、暗黙の了解はあった訳で・・・・

だけど、おいらは当時、ピンクは好きぢゃなかったし
(今はピンクも好き(^^*)
青系の色が子供の頃から好きだったから
水色のを選んで
注文表つきの封筒にお金を入れて提出した・・・

そしたら裁縫道具が学校に届き・・・・・・
担任の先生は、今考えると
若めの男性だったけど
みんなに裁縫道具を配る前に、こっそり
おいらだけを呼び出して
「どうしよう、おまえのだけ青が届いちゃったんだけど・・・
ピンクと換えてもらおうか??」
って、ものすごく済まなそうに言うんでつお・・・

でも、おいらは青い方が良くて選んだわけだから
「良いです。青が良かったんです。」
って、しょの水色の箱の裁縫箱を受け取ったんだけどね(^^;)
先生の困惑顔・・・今でも忘れられないなあ・・・・
常識の中で常識的に生きてたんだろう先生、
困らせちゃってごめんね(^^;)\

まあ・・・・・・
男は女はって明確に分けられてて
おいら以外の女子は全員、何の疑いもなく
ピンクを選ぶような時代に生きてた、
ちょっと変わってた子供だったおいらは
ちょっと生きにくい子供時代を送っちゃったおね(-∀-)\

しょんな感じに、教育も世の中の常識も
めまぐるしく移り変わり
もう、数年前の常識は非常識になっていく・・・・・
磐田旧見付学校
だけど、一番やわらかい時期に植えつけられた常識は
生涯、変えることが難しく
磐田旧見付学校
なかなか新しい常識に対応することが出来ないから
世代間ギャップが生まれて
そこに権力関係があれば、これがまた
磐田旧見付学校
最期まで分かり合えない
悲しい結末を生んだりするんだな・・・
磐田旧見付学校

戦前の日本で軍隊が力を持ち始め
磐田旧見付学校
終にはやってはならなかった愚行の
戦争に突入し
磐田旧見付学校
ますます軍国主義が教育の場にも
ガッツリ入り込み・・・・・
というよりも軍国教育が教育の主になって
磐田旧見付学校
まるで、今の北朝鮮のような
恐ろしい教えの場になり・・・・
磐田旧見付学校
勝てるわけもなかった戦争に負けた日本は
磐田旧見付学校
アメリカ主導の民主主義の国に
まるで今までの正義が悪になるかの様な
変動を受け入れざる負えなかった・・・
磐田旧見付学校
よく話や映像では目にする墨塗りの教科書・・・
磐田旧見付学校
1ページ丸々、イラストまでが
塗りつぶされた教科書の
磐田旧見付学校
もともとのページは、これなんだそうで
磐田旧見付学校
何が悪いのか、
これだけではあまり分からないでつけど
なんとかの宮って方が出てるし
ってことは、天皇家に関するお話で
たぶん、もうお話自体がダメなんでしょうね・・・
磐田旧見付学校
本物の墨塗りの教科書って
あまり目にする機会もなかったと思うので
磐田旧見付学校
実際に見ることが出来て
感慨深かったでつね・・・・・・
この通知簿も、とっても成績が良いんでつけど
悲しいお話が書いてあって
磐田旧見付学校
戦争は本当にダメだと
本当にしてはいけない愚行だと語ってくれていまつ・・・

総動員した戦争に負けて
物資があり得ないほど枯渇していた日本でつが
磐田旧見付学校
終戦の翌年には藁半紙に磨られ
生徒自らが製本したという教科書が配られて
磐田旧見付学校
此処から、戦後の教育が出発したんでつね・・・

戦前の教育を受けた人と
戦後教育の人では常識が全く違っていて
さっきも述べたような価値観の違いから来る
諍いは、当時も絶えなかったのではないかと
思われまつ・・・・・・・

ただひとつだけ言えるのは
戦争は二度としない。させない。
そういうことを、この墨塗りや藁半紙の教科書が
悲しい思い出のある通知簿が
教えてくれていたのではないか。と・・・・・

次回も二階でーーつヽ(´∀`)ノ
お楽しみに(o‘∀‘o)*:◦♪

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ほんとです!
戦争なんてありえません。
当時も開戦反対している人は多かったけど、
結局、当時の政府やマスコミに扇動されて
騙された。
そういうのって、今でも起こりうる事だと思うんですよね。

No title

この裁縫道具、母親も持ってたなあ
使ったところを見たことないけど(笑)
そういう使い方かあ、、、って
聞いてもよくわかんない(;^ω^)

戦争って絶対だめだよねえ
当時も今も、メディアや国の発表だけをうのみせずに
自分の意志で考えることが大事だと思っていて
むしろ最近の「考える事を放棄」した若者
(僕たちの若い頃もそうだったけど、、、)
は、考えないと、、、って老婆心ながら思ってます

コメントどうもありがとうございますm(^0^*)m

みなさま、こんばんは(^0^*)ノ
いつも、どうもありがとうございます!!!

v-22 onorinbeckさん
本当にそうですよね。
あの戦争も、一般人は
いつの間にか気づいたら底なし沼に入っちゃってた・・・
みたいな感じだったと思うんですよ。
今も、そういうの、有り得りますよね。
実際に、昨今は数年前に比べると
肯定派が増えてきたような気もするんですよ・・・
戦争だけは絶対に駄目だと思うんですけど
今のところは一般市民はともかく
自衛隊は戦地に赴かせられる。
って事態が近づいてるような気がして恐ろしいです・・・

v-22 加夢さん
おお! 加夢さんのお母様も、
これを持ってらしたんですね(^^*)
なんていう器具なのかも分からないので
ググレもしないし、かといって
そういうサイトに質問に行くほどでもないかな~って思って
放置プレイです(笑)と思ってたけど
今、思い立ってググってきたら分かりました!!
http://unsininoti.exblog.jp/i7/
”かけはり”って言うんですね~~~
でも、画像見ても使い方を見ても・・・・・
http://katsuyawasai.co.jp/blog/post-624/
やっぱりわかんない(;▽;)
あっ!!↓やっとなんとなく分かった!!!
http://ameblo.jp/drumsme01/entry-12031913464.html
こうやって使うんですね~~(^0^;;)\

最近の若い人たちの中には何にも考えてないし
何にも感じてない人も多いですよね・・・・・
もし、自分たちが戦争に行くことになったら・・・
って考えたら、とても恐ろしいと思うんですけど
他ならぬ自分たちの身に降りかかることなんだから
放棄してないで
これからのことを真剣に考えることが大切な気がしますよね。
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
籍を入れますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(笑えない)
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

大きな乗り物とともに

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

LEVEL1 FX-BLOG

雲の歳さんのなんやかんや

24色のクレパス

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示