FC2ブログ

日本大正村と岩村城址 しょの9『魅惑の岩村城址の壱 山城へ・・・』

さて、お昼過ぎに
日本大正村を後にしたかじぺた達一行・・・
眼前の山に見えるのは・・・??
お城??
お城???
でも、な~~んか様子が・・・・???
ふふふふふ・・・・
しょのなぞは後々解けまつのでお楽しみに!!

この画像を撮った辺りは
岩村御城下・・・岩村城主が女性だったことから
この辺りの表札は女性の名前なんでつお!!!
今回は立ち寄りませんですたが、
ずいぶん前に行った時の画像で・・・・・・

こんな感じでつ(^^;)b

とかやろうと思ってたら・・・・!!!

画像が無いっっ!!!!!
ずいぶん前だとは思ってたけど、
どうもアナログカメラ時代だったらしい・・・
しょえーーーーw(゜Д゜;)wーーー!!!
・・・・近くは何度も何度も通ってるんでつが・・・
今度行く機会がもしあったら撮ってきまつ(゜▽゜;)\

今回はEちゃんが、ずーーっと行きたがってた
岩村城址へ向かいまつ。
山城で、しかも城址なんでつが、
石垣がものしゅっげーー!!!という噂なんでつね~~!!

で・・・・車同士すれ違いも出来ない山道を上り・・・

岩村城址
着きますたo(≧▽≦)o
岩村城址でつ!!!

可愛いパピヨンたんが、ふたつ居たし~~~o(´▽`*)o
パピヨンたん
ほんわほんわ!!!

駐車場には朴の木が生えてますた。
朴の木
花の頃には良い香りがするでしょうねえ~~

氷餅蔵
氷餅蔵
この建物・・・
休憩所と書いてありまつが、
なんか入れる感じでは無かったなあ~~~
夏ってシーズンオフなのか??
閉まってんのか??
んでもって、氷餅蔵がこの建物なのか、
そこにあったものの今は無いのか・・・・
ちょいと分かりかねますた。
何故かと云うと、この城址・・・・・
日本三大山城に数えられるほどの
規模と威容を誇っていたのは、今は昔・・・
明治維新時に廃城棄却で全て取り壊されてしまい
建物らしい建物はここにしか無いからなのですた・・・

なんかねえ、びっくりするほど山の中なので
そんなところに唐突にこれだけの石垣・・・・
ジャングルの奥に隠されていた
マヤ文明かなんかの遺跡・・・しょんな感じを受けまつ。
まあ、早速歩いてみましょう!!!

岩村城址
かな~~り!!
高い位置にあったお城だったことが分かりまつ。

岩村城址

出丸 太鼓櫓址
『出丸 太鼓櫓址
非常の時太鼓で城中に知らせる』
とありまつね(^-^*)b

岩村城絵図
クリック拡大で地図詳細、絵図等見られまつ(^-^*)b
岩村城絵図
立派なお城だったんでつねえ~~・・・
惜しいことを・・・

出丸平門址
本当に山の中なので・・・
山野草もあちこちに・・・・・
ツルボ
これは、ツルボ(蔓穂)・・・・・

トンボも居まつお~~~(^0^*)b
ムギワラトンボ
シオカラトンボの雌、
ムギワラトンボだと思いまつ(^-^*)b

タマアジサイ(玉紫陽花)
タマアジサイ(玉紫陽花)・・・・
普通、アジサイは小花のつぼみのまま
大きくなって花を咲かせまつが、
これは、株でまとめた大きくて丸い
つぼみ状のものを持つんでつ。
それが、まん丸くて玉みたいなので・・・
所謂。ガクアジサイの仲間になりまつ。

岩村城址石垣
苔むしておりまつが、
しっかりと組まれた石垣でつね~~(^-^*)b
岩村城址石垣

岩村城南曲輪(いわむらじょうみなみくるわ)
中世城郭遺構である、
南曲輪(みなみくるわ)址の説明がしてありまつ。
山の中
こ~~んな!!山の中でつお~(゜▽゜;)b

フシグロセンノウ
フシグロセンノウ(節黒仙翁)
暗い森の中で鮮やかな朱色が目立ちまつ・・・

ノブキ(野蕗)
これは、ノブキ(野蕗)、
日本中の山の中に生えまつ(^-^*)b
名前に”蕗(ふき)”とついていまつが
普通の蕗の様には使いませんが
葉っぱを天ぷらにしたり、
またキズ薬として使われるみたいでつね。

コバノギボウシ
コバノギボウシ(小葉擬宝珠)
だと思いまつが、ギボウシの仲間は
突然変異も多く、
詳しく見ないと同定が難しいものも・・・
ギボウシの仲間はホスタと云う名で
イングリッシュガーデン等で大人気の植物でつが、
しょのほとんどが日本原産だそうでつ。

さて、次回もまだまだ山城の石垣が続きまつ(^0^;)b


ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!


今回のコースは! "続きを読む"をポチっ

大きな地図で見る
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

へえ~天然の要塞ですね。
でも考えてみれば昔はすべて木造建築なわけだから、
すばらしい建築技術ですよね~。お城スキ♥

と、皇居の石垣を見ながらいつもおもってまつ。(真似ですw)

No title

すっごい石垣ですね~、そして高い場所に
あったんですねぇ~。殿様は高いところから
腕組みして城下町を眺めていたのかなぁ…。
私の住む町にも城があるんですけど、駅裏に
ひっついてあって、新幹線のホームと
並んでるんですよ。
高いところにあるほうが「城」って感じしませんか。

こんばんは~~!!shimicci さん(^0^*)ノ

いや~~本当に!!!
しかも、ここ本当にすんごい山の中なんですよ~!!!
そんな山の中に、この石垣!!!
インディージョーンズに出てきそうな感じでつ(笑)
よく、こんなとこにお城建てたなあ~~!!と
今更ながら驚きますね~~w(゜Д゜;)w

皇居も良いですよね~~~!!!
いっつも車でサーーーッと通るだけでしたが、
今夏初めて歩いてみて皇居の魅力再発見でしたよ~~
冬も行ってみようかしら??(笑)

こんばんは~~!!みーまま太郎さん(^0^*)ノ

そうですね~~!!!
実は、わが市にも
一応天守閣だけのお城があるんですよ~~
一応徳川家康の、
一応出世城。
娘の通ってる高校からは
見下ろす形になるんですよね~~
ちょっとびっくりしました(笑)

そうそう、そう思いますよね~~!!!
あと、学校も!!!
でも、私の通った中学、ものすごい低いところにあって
台風来るたびに近くの川が氾濫して
休校になったり、途中下校になったり・・・・
あと、校庭でよく、
でっかいつむじ風(校舎4回くらいの高さ)が発生してました。
大スペクタクル!!!(笑)
やっぱり、学校とお城には
高いところが似合いますね~~
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 07
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示