彼氏彼女の事情 しょの2『宝くじを買いに行った訳』

3月14日午前2時6分頃、
瀬戸内海西部の伊予灘を震源とする
マグニチュード6.1と推定される
強い地震がありました。
2014年3月14日地震
愛媛県西予市で震度5強を記録したほか
松山市、愛媛県宇和島市、八幡浜市、
久万高原町、伊方町、愛南町、
広島県安芸高田市、呉市、大竹市、東広島市、
高知県宿毛市、山口県柳井市、防府市、下松市、平生町、
大分県国東市、臼杵市、佐伯市、姫島村
で震度5弱の揺れがあったそうです。


皆さんの御無事をお祈りしております。

―――2014年3月14日午前3時追記―――



さて、今でこそ
呑気にのほほんと暮らしてる
かじぺた一家でつが・・・・・・
コギ

一家に歴史あり!!(笑)

結構色々あった・・・

一番大変だったのはMOちゃんが横浜の実家に下宿して
Eちゃんの仕事が夜も昼も土日も無く
帰宅時間も何時になるのか
帰って来るまで分からないような時だった・・・

MOちゃんは横浜の写真の学校に3年間通ったんだけど
彼女の入学と同時に、
我が家には先代からの、いずれは・・・の約束の
土地のローンがタイミング悪くのしかかって来た・・・

どうせ、Eちゃんは忙しくて家に居ないし
お金も大変だからバイトするよ!!!

おいらも近所のラーメン屋の
オープニングスタッフになった・・・・・
面接のときの条件は『週3くらい4時間くらいで』
面接してくれた当時28歳の店長は
「おっけーおっけーー!!週3で1日4時間ね!!」
と軽く言い放った・・・・・


しょして・・・
MOちゃんは横浜へ・・・・・・

しかし、当時
えみママは今考えると、
もともと旦那であるかじぺたの父
かじパパから蝶よ花よと可愛がられ
甘やかされて我儘いっぱいでいたのに
51歳の若さで置いて逝かれ・・・

最愛の伴侶を亡くした傷が
10年経ってもまだ血を流したままだったんだろうね

今考えると、
本当に今考えると、ちょっとおかしくなっていた。

2人きりの嵐の家に放り込まれる形になったMOちゃんは
毎日泣きながら電話をしてきた。
(えみママがおかしくなっていたことから起こったであろう)
理不尽さと娘可愛さに、
毎晩電話越しにえみママと大喧嘩した。

何度受話器を投げて電話を切ったことか・・・

あまりにおいらが激高していて
あの人呼ばわりを連呼するさまに
妹のTちゃんとの仲さえ危うくなった・・・

毎晩泣きながら掛かってくる電話。
毎晩母親と親子の縁を切る!!
と泣き叫びする電話越しの親子喧嘩。

そして、Eちゃんは
仕事が忙し過ぎて帰宅は早くてもPM10時
でも、ほとんどは夜中の2時3時
(時には帰宅が朝の5時、6時で数時間仮眠して
また出掛ける・・・って日も・・・)
しかも疲れ切って亡霊みたいになって帰って来る。

おいらはといえば
週3で3~4時間、おっけーおっけー
なんて言ってたのは、どこ吹く風・・・

なぜか店長の「ええーー?!!困るよーー!!」
のひと言で週5~6で朝の9時から夕方5時まで
走り回り・・・・・
あまりの激務にバックレ辞めする輩が続出!!

いつの間にやら
朝のオープニング準備も
厨房2人、ホール2人で2時間かけてたのが
厨房1人、ホール1人で1時間でやれってことになって・・・
前日のお金合わせから始まるから
早出して、さっさと金額合わせしないと自分の首が閉まるので
毎日30分サービス早出して
走り回って、なんとかオープンに漕ぎ着けてた・・・
しかも、金額合わないこと多かったな~~
合わないと朝の時間が無い時に
何度もやり直しするから本当に嫌だった・・

ランチを回すのも実際には物理的に無理!!
くらいの難題を吹っ掛けられ
息つく暇も無かった・・・

妙にだだっ広く効率の悪いホール・・・
お客さんの姿を確認すると
手動の重い戸を開けに走り
笑顔いっぱいで挨拶して
ウェイティングシートに書き込んでもらい
レジを打ち、
例の戸まで出向いて戸を開けて
笑顔いっぱいで大声の感謝の言葉と共にお客さんの送りだし
ひざまずいて
手描きの昔ながらの手書きの伝票に
自前のボールペンで書き入れ
(それも、ちょっと貸して!のひと言で帰って来なくなるから
自分の印に柄入りテープを巻いていた。)
餃子やチャーハン等サイドメニューは
厨房とホール共同の仕事だから
手の空いてる人がやる。けど
誰も手が空いてないから
ほとんど自分がやる。
何をやっていてもラーメンが最優先で
例えばお客様の相手をしているときでも
「ラーメン上がったよ!!!」
と怒声が飛んできて
遅れれば
「のびた!!もう出せないよ!!!」
とラーメンを投げ捨てられるから
お客様にお断りして走って取りに行く

ラーメンをお出ししてから
さっきのお客様の元に戻りお相手の続き。

待ちのお客様が20人とかざらに溢れてるので
終った席は速やかに片付け
どんぶりがすぐに足らなくなるので
食器洗いもやらなきゃいけない。

一番人が少ない時は32席3~4回転
(ランチタイムのみで90~120人くらい)を
ホール2人で切り盛りしてて
(当初は4~5人居た。)
実は最初は厨房に入ってたおいらは
ラーメンも振れるようになってた・・・

アイドルタイムには
厨房で夜の仕込みをしながら
(厨房は全面オープンキッチン)
お客さんが見えると
おいらが「いらっしゃいませ~~
お好きなお席にどうぞーーー」
と入口までお出迎えして席までご案内し
お冷をお出しして注文をお聞きして
無人の麺場に「〇〇一丁!!」と伝票を出しに行き
おもむろに中に入って手を洗って
餃子を焼いて麺を振る・・・
「〇〇上がりましたーー」って自分で言って
ホールに出ると自分でラーメンを運んだ。

お客さんの
『おまえが振るのかよ!!!』っていう
驚きの顔を幾度となく見た(笑)

もちろんレジ打ちもお見送りも・・・

もし、自分がお客さんだったら
こんなラーメン屋、行きたくない(爆)

ONの間は
それでも元気いっぱい!!!


でも、終わると途端に
へとへとに疲れ切って
帰ってコタツで倒れる様に仮眠して
晩ご飯を作って子供会やPTAの役員行って
町内の婦人会の用事してバレーボールも行ってた・・・

お姑ちゃんは「アンタ悪いや~」って云うだけで
町内の用事がある時でも
晩の支度を買って出てくれることは1度も無く・・・


いつ帰るか分からない
帰って来るかもわからない
疲れ切った
青黒い顔をした亡霊旦那を
毎晩、赤黒い気持ちで待ちながら
親子の縁を切る!!って泣き叫びつつの
電話の受話器を投げつけながらの親子喧嘩。
電話の向うで泣きじゃくる娘・・・・・

忙しい上に休めもしないラーメン屋
人数が少ないから無理があるのに
それは自分のスキルが足らない所為だ!!
なんで出来ないのか考えよう!!って言われる・・・

大好きで心配だから
いつ帰るか分からない人の帰りを待って
大好きで心配だから
トイレに行く暇もないの??
トイレに行く間に、ちょこっと連絡くらい出来ない??
って責めたてた・・

それが重荷だって
仕事が大変な事よりも
それが辛い。って旦那はつぶやいた・・・

趣味だった植物はほったらかしになり
荒れ果てた庭は魔女の庭みたいだったけど
それを見ても目に入らなかった。
見ていても心に入って来ないから
何にも思わなかった・・・・・・



追い詰められて・・・
疲れ切って・・・

ある朝、目からしょっぱい水が出た・・・

もう、こんな生活嫌だ・・・・・

そうだ!!宝くじ当てよう!!!
しかも1億なんかじゃダメだ!!!!!!
5億くらいは当てないと!!!!!

そして、旦那に会社を辞めさせて
自分もラーメン屋を辞めよう!!!
MOちゃんは、おいらの実家を出させて
他に部屋を借りさせよう!!!!!

それしかない!!!!!!!

絶対に当てる!!
いや、絶対に当たる!!!!!
当たらない訳がない!!!!!


朝の情報番組で絶対当たる!と聴いた
どこかに赤い印の入った黄色い服を着て
自分にとっては運の悪かった道を通って
南東の方角にある宝くじ売り場に
1万円札を握りしめて向かったのだった・・・


つづく

ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

おぉ~

まさに一家に歴史あり、なのですね~
実は私も今、実家のあれこれがややこしくて、自分の仕事も連日夜中近くて忙しいのに、弟とか嫁とかあれこれから夜中に電話がかかって来るし、弟と母は喧々諤々だし、こっちがノイローゼになりそうで、時々唸っていますが……そうですよね、かじぺたさんの記事を拝読して、そうそう、世の中いろんなことがあるわぁ、と改めて思いました。簡単にめげちゃだめだ!
人生本当に真っ直ぐにはいかないものですよね!
後半楽しみに待ちます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ずーっと読み下りてきて

>もう、こんな生活嫌だ・・・・・
>そうだ!!宝くじ当てよう!!!

この発想の転換!
笑いながら、お鼻がツーンでした。

人生って、辛い事の方が多いけど
乗り越えた人の愛は大きく深いって思います。

わけわからんコメで失礼しました!

No title

私も結婚してからが一番大変で
20年くらいの長きにわたって
表情がなくなるくらい追い詰められたけと゜
かじぺたさんも 大変だったなぁ。
よく頑張ったねぇ。。。

そんな嵐の中でも ちょっとしたことに感動したり
感謝したりする心根を絶やさずに持ち続けたって
すごいことだよ。
冬の寒さをしのいできたから
薄日が差しても暖かさがわかるんだね~♪

いきなり「そうだ、宝くじを買おう」って
なるところ、
風と共に去りぬの主人公が
「そうだ、タラに帰ろう」って顔を上げるシーンに
重なるわぁ(笑)

知らなかった 😢

家族そろって楽しい食卓を囲み
美味しい食事にお互いを思いやってのプレゼント交換・
ワンちゃんがいるなごみの空間で
道の駅巡りや旅行・・・

ずっと幸せを絵にかいたような生活をされてるなあ
と思っていました

そんなつらい歴史があったのですね!
人生山あり谷あり・・いろいろあっても不思議はありません
どうやって乗り切ってこられたのか又教えてください

地震お見舞いありがとうございました

早々に気にかけていただいて
びっくりしました
お礼申し上げます

コメントどうもありがとうございますm(^0^*)m

みなさま、こんにちは(^0^*)ノ
いつもどうもありがとうございます!!!

なんか書いてたらいろいろ思い出してきて
あとから大幅加筆しちゃいました(^0^;)\
どうもすみません~~~m(≧∀≦;)m

v-22大海彩洋さん
生きてると色々ありますよね~~~(;m;)
そっかあ~・・・
大海彩洋さん家も色々あるんですね・・・
仕事が忙しくても家はのんびりできる。んだったら良いけど
仕事も忙しくて家にも嵐が吹き荒れてる・・・
って云うのが一番嫌ですよね・・・・・

家の場合、最初から同居だったので
そういうのも色々ありましたね~~~(TДT;)
育った環境も違うし親の世代も10歳違ったので
嫁の立場は辛かったです・・・・・・
楽しい我が家と思えるまでに20年かかったわ(爆)

まあ、今は耐えた分の
ご褒美期間かな??なんて思ってます(^0^*)\

v-252鍵コメ(ゆ)さん
何事も無くて良かったあ~~!!!
でも怖かったよね(;m;)
地震は本当に要らないね・・・・・・

v-20donata?さまかな??
えーーーっと・・・・・・
あれ??あの方かな???とは思ってるんですけど(^^;)

やっぱ、宝くじ当てよう!!って発想転換変かなあ~??
(笑)
あの時は必死だったんだけど(^∀^;;)\

v-252園長さん
園長さんも大変だったもんね・・・・・
(;m;)
私も最初から同居で
育った環境も地域も全く違ってて親の世代も10年違ってたから
私からしてみたら時代錯誤な家で
嫁の立場って本当に辛かった・・・・・・
園長さんも、きっと私以上に大変で色々あっただろうな~
って思います・・・・・
本当に20年くらい経ってからだよね。
自分の住む家が安心する我が家になるのって・・・

ぎゃははははは(≧∀≦;)\
ううーーーーーん・・・・・・
此処H市を舞台にするとなると『風がさらに酷く』
かな??(爆)
宝くじって本当に当たりませんよね(笑)

v-22正岡りんごさん
そうですね~~~~(^0^;)\
これ以前にも最初から同居で
育った場所も環境も言葉も
親の世代も10歳違っていたので
申し訳ないけど私には全く想像もつかないような
時代錯誤な家で
結婚して20年くらいは辛かったですね(;m;)

なので、今は御褒美の期間だと思ってます(^v^*)\

乗り越えたというか、
何とかなって来た・・・って感じでしょうか??
でも、人生もっと大変な方は沢山いらっしゃるので
今は本当に幸せだとは思ってます(^^*)
そういう意味では旦那に感謝してますねv-238

v-252正岡りんごさん
いえいえ、もう~~~(^0^*)\
びっくりしましたよーーー!!!
でも大事が無くて本当に良かったですよ!!!
1週間くらい余震があるかも・・・
という気象庁の発表もありましたので
引き続き、お気を付け下さいね(^v^*)
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

大きな乗り物とともに

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

24色のクレパス

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示