FC2ブログ

謎の日帰りバス旅行 しょの6『謎の石和温泉郷』

復興支援隊




2011年7月4日
謎の日帰りバス旅行に来ておりまつ(笑)
妙に炭水化物の多い昼食を頂き
謎っぽいホテル古柏園を探検後
しょれほど謎では無さそーな
風呂に入って錦鯉を鑑賞・・・
何にも無い売店を覗き水を買い・・・・・

階上にある温泉の露天風呂から見えた
これまた謎建物の正体を確かめようと
MOちゃんと2人で
ホテルの外に繰り出したのですた(^0^;)b

石和温泉 消火栓??

おお!!アレだアレだ!!!
石和温泉 謎の建物
なんだろ???これ・・・

前に回ってみよう!!!

こ・・・ここは?!!


謎のつぶれたガススタ
・・・・・・・・・・・・・

つぶれたガススタだった・・・・・orz

な~~んだあ・・・・・・・
謎のサーカス団の活動拠点とか
謎のプロレスラー養成地下組織、虎の穴とか
怖いピエロが一人で住んでるところとか
かと思ったのに・・・・

謎は謎のままの方が面白かったかもね・・・

甲府市

ビロードモウズイカ
あ、ビロードモウズイカだ・・・
ビロードモウズイカ 

ビロードモウズイカ
ビロードモウズイカ
(天鵞絨毛蕊花)
別名:マレイン・ニワタバコ(庭煙草)
学名:Verbascum thapsus
ゴマノハグサ科 
明治時代に渡来した地中海沿岸原産の
帰化植物。
花穂に黄色くあまり開かない花が咲き上り
2mほどまで大きくなる。
ハーブとして扱われる場合もあり
鎮静、鎮痛作用があるハーブティとして
飲用に用いられたり、
近年、なんと育毛に効果があることが発見され
(毛母細胞に働きかけ、活性化させる)
育毛剤にエキスが入ってることも・・・・


石和温泉郷
しかし・・・・・・
なんだかなあ・・・って感じの温泉郷だな・・・
完熟の湯
(なんとなく謎なネーミング『完熟の湯』)

たぶんね、
畑の中に突然湧いたという温泉・・・・・
石和温泉郷
さっきあった、はっちゃけてる写真の様に
みんな大喜びで温泉街を作って、
エロがっぱ
(↑何故に????)

昔はみんな社員旅行でこういうトコに来てたし
特に東京、神奈川等都心から近いから
手軽に来れるってんで繁盛してたんだと思うんだおね・・
石和温泉 ホテル古柏園
(これが、ホテル古柏園だ!!!)

でも、昨今ぢゃあバブルは崩壊しちゃって景気悪いし
社員旅行はどんどん無くなって
未だにやってる様なとこは景気の良い小さな会社くらいで
そういうとこは韓国とかシンガポールとか行っちゃう。
ブドウ
(山梨なので、ブドウ園もありまつ)

流れて行くブドウ
(おじさんがブドウを間引いてたけど
しょのまま用水に次々トボン・・・・・・
敢え無く流れゆくまだ若きブドウ・・・・)

打開策と云うか、苦肉の策と云うか
藁をもすがる思いと云うか、
都電の敷石
(へええ~~????)

都電の敷石
(これがねえ~~~!!!)

なんか・・・こんな感じの謎ツアーに加担して
温泉と炭水化物たっぷりの料理を用意して
生き残りを賭けるしかないんでしょうね・・・
(このバスツアーの最たる怪しさは
次回明かされまつ(゜∀゜;;))

ホテル古柏園に着きますたお~~~!!!

て!??
初号機に襲われてるし!!!


初号機に襲われてる!!

あはははははo(゜∀゜;)o
ホテル古柏園 ジオラマ
スカイツリーを襲うのは
ゴジラかな??(笑)
しょれともモスラが繭をかけるか?!!

ホテル古柏園 ジオラマ

ホテル古柏園 ジオラマ


PM1時50分・・・・・・
ホテル古柏園を出発・・・

いよいよ、次の場所で
彼らのが目的が明らかにされる!!!

謎の日帰り旅行にかじぺたが無料招待された
しょの理由とは!??

待て次回!!!
(あ、御存知の方は黙っててね~~(^b^;)(笑))

 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!



今年3月東北関東大震災に際して
被災者の方々の一刻も早い日常への復帰と
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
復興支援隊



スポンサーサイト



八重山植物図鑑 波照間島1

復興支援隊



お花の名前等で検索して下さる方のために
植物だけを抜粋しました。
同定等間違ってたらごめんなさいm(^^;)m

撮影地は、特に書いてあるもの以外は
八重山諸島波照間島です。

グンバイヒルガオ
グンバイヒルガオ(軍配昼顔)
学名:Ipomoea pes-caprae
和名は肉厚の葉が相撲の軍配の様な形に由る。
世界中の熱帯から亜熱帯の海浜に広く分布。
種子は水に浮き、波間を漂って
漂着先で芽を出し分布を広げる・・・
サツマイモ属に含まれるため
害虫のアリモドキゾウムシの伝播を防ぐため
沖縄から県外への植物体の移動は
植物検疫によって禁止されている。


ゼフィランサス・カリナタ
サフランモドキ
別名:ゼフィランサス・カリナタ
学名:Zephyranthes carinata
ヒガンバナ科
中米・西インド諸島原産
白いタマスダレ(玉簾)の仲間。


サクナ(ボタンボウフウ)

ボタンボウフウ
ボタンボウフウ(牡丹防風)
沖縄名:サクナ,長命草,チョーミーグサ等
学名:Peucedanum japonicum Thanb
セリ科の海浜植物で独特の風味がある。
沖縄では呼び名の通り、食べると長生き出来るとされ
実際、利尿や滋養強壮、鎮静作用、鎮咳や
風邪に効く等薬効がある。
和名は葉が牡丹の葉に似ていることから。


テイキンザクラ
テイキンザクラ(提琴桜)
学名:Jatropha integerrima
西インド諸島原産。
なんと!トウダイグサ科!!
竹富島にもありますたね(^-^*)b


日日草
これはお馴染み!!夏の花壇の定番ちゃん!!
ニチニチソウ(日日草)
学名:Catharanthus roseus
キョウチクトウ科
抗がん剤に利用される等薬効もあるが
基本的に毒草なので気を付けましょう~~


ブーゲンビリア
ブーゲンビリア


ウージ(サトウキビ)
サトウキビ!!!


ムラサキヒゲシバ
ムラサキヒゲシバ(紫髭柴)
学名:Enteropogon dolichostachys
原産地は中央アメリカから南米。
波照間の道端にもんのしゅっげく多かったでつ!!
帰化植物天国でんなあ~~・・・


イチビ
イチビ
別名:別名:ボウマ,キリアサ( 桐麻)
学名:Abutilon theophrasti
アオイ科の一年草
原産地はインドで、
古くは繊維を採るため栽培されていたが
現在では種が固く20年発芽能力を持ち続ける等
性質が強いため畑等に進入すると
難防除雑草として嫌がられている植物。


ゲットウ(月桃)
月桃(ゲットウ)
白い貝殻の様な花を咲かせることから
シェルフラワーとも云われ、
葉は香りが良く殺菌作用がある事から
ムーチーと呼ばれる餅粉と砂糖で作った菓子は
この月桃の葉にくるんで蒸して作られまつ。
旧暦の12月8日に長寿と健康を祝い食べるそうでつ。
まあ、チマキに近い食べ物だと思って頂ければ・・・

実は熟すとエンジがかった煉瓦色になり
中の黒い種にも芳香が・・・・・

沖縄では、サンニン
または地域によってサニ,サニン,サヌイン,サネン,
ムチガシャ,ムチザネン,マームチハサー
等の呼び名がありまつd(^-^*)ショウガ科
学名:Alpinia zerumbet

(これは竹富島で見た、種が出来ている個体)
月桃の実


ウスベニニガナ
ウスベニニガナ(薄紅苦菜)
学名:Emilia sonchifolia
(L.) DC. var. javanica (Burm.f.) Mattf.
キク科
本州紀伊半島半島以南が分布場所になってるけど
かじぺた、H市の中田島砂丘の
防風松林の下に生えてるの見たことあるし、
静岡県本川根町の道の駅『川根温泉』で見たことあるし
ウスベニニガナ(薄紅苦菜)
(↑静岡県本川根町のウスベニニガナ)

こういった現象は植物だけでなく
昆虫や貝類等にも見られまつね・・・
ちょっと前の図鑑の分布情報は
もう参考にならないのかも・・・・・


オオテンニンギクだ!!
オオテンニンギク
オオテンニンギク(大天人菊)
別名:ガイヤールディア
キク科 テンニンギク属
学名:Gaillardia aristata
北米原産


ギンゴウカン
竹富島にもあったギンゴウカン
ギンゴウカン

ギンゴウカン(蕾)
ギンゴウカン
ギンネムまたはギンゴウカン(銀合歓)
ネムノキ科、学名Leucaena leucocephala
中南米原産の帰化植物。


ハイビスカスハイビスカス
ハイビスカス(仏桑華(ブッソウゲ))
仏桑華(または花)ブッソウゲと読みます。
 所謂ハイビスカスの事ですが
 江戸時代には渡来していたので
 仏桑華(花)という和名が付いています。
 元々は扶桑(フソウ)花で
 中国に伝わる伝説で
 東海の日出る地の神木に咲く花を指すそうです。
 日本に伝わった後、読み方が訛って
 ブッソウゲになったとも・・・
 葉が桑の花に似ているからとか云う説もあります。
 沖縄ではアカバナーと云い
 グソーバナ(来世(グセ)あの世の花)として
 墓地等によく植えられていたので
 ”仏”の字が中てられたのかもしれません。
 そういう意味では本州で言う曼珠沙華と同じですね。
 血の色を思わせる赤い色は
 人にそういう連想をさせるんでしょうね・・・

 ちょっと詩的に表現したかったので
 本記事では仏桑華と表記させて頂きました(笑)
 
 なお、竹富島の記事で書いた様に
 竹富島植物図鑑の弐
 ハイビスカスは品種名など大変複雑で
 判明しきれないので品種名等は特に調べていませんが、
 花軸が長く花が下向きに咲くものは
 フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑華)と呼ばれ
 可愛らしい印象があります(^^*)
 
 ハイビスカス、ブッソウゲについては
wikiを貼っておくのでご興味のある方はどうぞ(^-^*)
  ↓
ハイビスカスwiki

ブッソウゲwiki



デイゴ?
上の立枯れてる木はデイゴ(梯梧)だと・・・

実は今回来る前にリュウキュウマツやデイゴが
虫害で危機的状況って云うのを聞いてたんでつけど
まさかここまでとは思わんなんだ・・・・・

デイゴの花を全く見ない!!!
何処にも咲いてない!!!!!!
木は枯れてる!!!!!!!

かじぺた、山と渓谷社の各種図鑑を愛用してるんでつけど
(日本の野草,日本の高山植物,日本の樹木,日本の鳥類
日本の海水魚,日本の淡水魚,ハンディ図鑑日本のスミレ等)
この中の『日本の樹木』に載ってるデイゴの木・・・
波照間の写真なんでつね~~・・・

かなりショックでしたねえ・・・・・・
ここまで被害がひどいとは・・・・・・
竹富島のデイゴを救おう!
で、↑こんなの見つけますた。
もちろん今は東北の方が急務です。
でも・・・・・
これはこれで由々しき自体ではあると思います。


ハスノハカズラ
これはハスノハギリ(蓮葉桐)みたいでつね・・・
かなり似たような葉で
植生も似たような環境な植物で
ハスノハカズラ(蓮葉蔓),オオバギ(大葉木)
というのもあるので・・・・・・
しかも、この3種、本当に似たような葉なのに
(よーしゅるに蓮の葉っぱに似てるのねん)
まったく別種の植物だと云うのだからややこしい・・・
ハスノハカズラ→ツヅラフジ科
ハスノハギリ→ハスノハギリ科
オオバギ→トウダイグサ科
この蓮のような葉の形が
異種の植物間で相似しているというのは
なにか南国に育つには
メリットのある形なんでしょうかね??
デカい葉で蒸散が上手くできる。とか
台風等で葉が千切れにくい。とかね~~~

まあ、ハスノハギリであると仮定して~~

ハスノハギリ(蓮葉桐)
別名:ハマギリ(浜桐)
学名:Hernandia nymphaeaefolia (Presl.) Kubitzki
熱帯アジア、熱帯アフリカの海岸付近に自生。
日本では沖永良部島から沖縄に分布。
特徴のある黒い種を抱いたツボ状の白い実をつける。


キダチハマグルマ
キダチハマグルマ(木立浜車)
学名:Wedelia biflora DC.
キク科
世界中の熱帯から亜熱帯の海岸に生える。
日本では九州南部以南に分布。


モンパの木
モンパの木
モンパの木
浜に沢山モンパノキが生えている・・・
だからKさんのお店の名は『モンパの木』・・・・

モンパノキ(紋羽の木)
別名:ハマムラサキノキ(浜紫の木)
学名:Heliotropium foertherianum
ムラサキ科スナビキソウ属
東アフリカからアジア、オセアニアの
熱帯、亜熱帯の海浜に自生する。
日本では奄美群島以南と小笠原諸島に分布。

島々でハマスーキ、ガンチョーギ、
ソーギキ、スビキ、シサザキ等
様々な呼び名がある。

学名にヘリオトロピウムってついてる・・・
そう言えばヘリオトロープの花に似ているかも・・・

ヤシの実??
ヤシの実???

波照間島は見かけた植物が多いので
何回かに分けてあります。

 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!



今年3月東北関東大震災に際して
被災者の方々の一刻も早い日常への復帰と
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
復興支援隊

みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 09
2011
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示