FC2ブログ

『コクリコ坂から』を観て思ったこと

復興支援隊



八重山旅行の途中でつが、
旬のものだと思うので今日は映画のお話。

今夏のジブリ作品
『コクリコ坂から』
コクリコ坂から

自分が少女時代の
なんとな~く聞いた覚えのある
懐かしいテイストの少女漫画が原作・・・
宮崎吾郎監督作品・・・・・

正直どうしようかな~~と思ってた・・・

でも、舞台が横浜なんだあ(おいら横浜出身)
原作はもうちょっと新しい時代だけど
映画は1963年って設定なんだあ
(おいら1963年生まれ)
これは・・・・・ミルベキカ???

と思いながらも、いつもと一緒で
(この映画観に行こう!と思いながら
観ずして終わってしまうこと多々あり(゜∀゜;)\)
行かないかもな~~・・と思ってた。

でも、良いって聞くよ???

うう~~~ん・・・・・・

土曜日の昼間・・・・・・
天気が悪くてどこにも行けそうもない。
テレビを点けたらNHKで宮崎駿氏と吾郎氏の戦い
みたいなお話をやってて・・・

気付いたらTOHOシネマズのvitで
チケットを買っていたv(*゜∀゜)v
レイトショーで同じく'63生まれの旦那と
美大生と高校生と4人で・・・・・

ネタバレにならない程度に感想を・・・

すいまっせん!!!
正直、号泣!!!!!
まずは、
もうね、お話とは関係ないけど
海ちゃんのお父さんが
おいらの亡くなった大大大好きな父とそっくり!!
もう、しょんだけでダメ・・・!!!
まあ、あの時代なので髪型とかがね(^0^;)\
(1963年当時、かじぺたのパパは二十歳ですた・・)

でもって、
こんな風景今でも田舎に行くと見られるよね・・・
って今では横浜には無くなってしまった
懐かしい風景。

東京は、見覚えがあった・・・・・
あの頃の東京はこんなだった・・・・・
あっという間に2~3歳の子供になり
両親に手をひかれていた頃に戻った気がした。

あの頃のアツい空気・・・・・・

高校生はあの頃、立派に大人だった。
若者はやっぱり青くて春に居るけれど
それでも自分達には何か大きなことが出来る!!
と信じられたし行動を起こすことが出来た。

おいらたちが憧れてた・・・・・
いつかなろうと思ってたあの頃の若者たち。

でも、自分たちが高校生になった頃は
もう小綺麗に整理された社会の中で
甘んじて管理されても
小さく小さく反抗をするくらいで
世の中を動かそう!!
とか考えることはしなくなってた。
(いわゆるツッパリ世代でつ(゜∀゜;)\
横浜銀蠅とかね、ヤンキーでは無いのよ(笑))

たとえばね、おいらたちが小中学生の頃
学園漫画の一つのパターンとして
高校の生徒会が校則を変えるため立ち上がる!!!
とか
理事長の横暴を糺す!!!
とか・・・・・・
そう言った話がやたらと有った訳で・・・・・

実際、大学生たちが体制と戦っていた
学生運動時代のことを
おいらたちは知ってた。
でも、知ってただけ・・・・・
だって当該時は子供だったからね。

でも、おいらたちが中学の頃、
中学生はある程度大人として扱われた。
全国大会に行くんでも無ければ
普通の部活の試合に親が応援に行く(来る)なんて
聞いたこと無かった。
学校に行けば自分たちの社会があって
それなりの責任も負わされた。

おいらの子供たちが
中学生になった時、
親がこぞって部活の、
しかも
なんでもない地区予選の試合を応援に行くって聞いて
世の中変わったって思った。
(ちなみにおいらの子供達、3人とも文化部(笑))

中学生はもとより高校生も子供に・・・・・
更には大学生も子供になった・・・・・・
(ごめん、コナン君が
「体は子供頭脳は大人云々・・・・」
って云うたびに、高校生な頭脳のおまいは子供ぢゃ!!
って心の中でツッコミいれてしまいまつ(^0^;)\)
みんな誰もかれも管理されて小綺麗に
整然と暮らす様になった。
出来ないものははじかれるだけ・・・・・・


でも、あの頃の若者は
熱とエネルギーで何でも出来る!!!!って
若いなりに責任もあったし
青くても大人として頑張ってたんだなあ・・・

いつの間に、日本人は
こんなに幼くなってしまったのだろうか・・・


ジブリがこの作品を作り始めたのは
あの大震災のはるか前・・・・・・
でも、今だからこそこの映画が必要になったのは
ただの偶然なんだろうか・・・

アツい心とアツいエネルギー・・・・・・

今こそこれが必要なのだ・・・・


ネタバレになるので詳しいことは言えませんが
佳品でした。
特においらたちの世代には沁みる・・・・・

ただなあ~~・・・・・
舞台になってる’63年の若葉の頃・・・・
おいら、まだ生まれてないんだお!!!!!
Eちゃんは生まれてんのに!!!

く・・・ちょっとだけ悔しい・・・・・
なんだかよく分かんないけど・・・(笑)


あと・・・・・・
横浜!!!
なんでこんなに変わっちゃったんだ!!!!!
あのまんまの方が良かったお!!!!!!


しょれと・・・・・
まだ日本がこんなだった時代に生まれたなんて・・・
おいらたちったら・・・・・


あんまりもう若くないのね!!!(爆)
(当たり前田のクラッカー(笑))


気付いたら、
こんなにグッズを買っていた・・・・・
コクリコ坂から グッズ

コクリコ坂から ドロップとクリップ
良いの・・・・・・
えらそーなこと言って何にも出来ない
子供な大人だから
せめて経済活動のためお金を使うわ!!(爆)



今日8月22日は、
海ちゃんのお父さんにそっくりな
51で亡くなった、かじぺたの父の
生きていれば68回目の誕生日です(^-^*)・・・



 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!



今年3月東北関東大震災に際して
被災者の方々の一刻も早い日常への復帰と
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
復興支援隊


スポンサーサイト



みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 08
2011
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示