FC2ブログ

2010年10月16日江戸城散策補完計画 しょの12『皇居外苑で楠木正成公と出逢う』

復興支援隊



まだまだ続く・・・2010年10月16日

道路を渡って皇居外苑へ・・・
皇居外苑より
よくよく思えば
20年間を首都圏で過ごしたというのに
首都圏在住時に皇居に来たのは
たぶん幼稚園くらいの時に1回きり・・・
皇居外苑より

あの広大な広場に敷いてある砂を蹴っ飛ばして遊んだら
かじパパに
「ここは天皇陛下がいらっしゃる所なんだから・・・」
って怒られたっけ・・・
日比谷公園には何度か遊びに来た様な気もするし
野音にも、えみママとフォークソングの集い。
みたいなのに来たり・・・・・
(もう首都圏の住人ではなくなってから今になって
高中さんがliveするので毎年のように来てる・・・
今年も行きまつお!!(笑))だけど・・・

皇居外苑って、ここなのかな???
その程度しか知識のない己に今更ながら驚く。

!!!!!!!!!!!!!

東京のど真ん中・・大都会のビルを背景にして
あちらから騎馬武者が走ってきまつ!!!
やあやあやあ、我こそは~~~
騎馬武者

楠木正成なるぞ!!!


そう!!ここには南北朝時代の英雄
楠木正成公の騎馬像があるのでつ!!
楠木正成騎馬像
この騎馬像・・・
馬の部分は後藤貞行氏作。
そして楠公の部分は高村光雲氏作だそうでつ。
(光雲氏が担当したのは公の顔の部分が主で
細かい甲冑等は東京美術大学(現東京芸大)
の粋を集め複数人の美術家で担当したとも・・・)
楠木正成騎馬像

実はあまり知られていないことでつが、

上野の西郷さんも西郷どんが高村光雲作で
ワンコの部分は後藤貞行作なんだそうで

この二つと靖国神社の大村益次郎像を
『東京の三大銅像』と呼ぶそうでつ。
楠木正成騎馬像

ちなみに、高村光雲氏とは
『智恵子抄』で有名な高村光太郎氏の
父親で代表作として『老猿』が挙げられる
高名な彫刻家でつ。

楠木正成騎馬像
(像の向こう側には昼の月・・・・・)

さて、この像でつが
楠木正成騎馬像
実は、通常ではありえないところに碑文がありまつ。
楠木正成公の顔が向いていない方。
つまり、後ろ側にあるんでつ。
楠木正成騎馬像碑文
しかも・・・・
漢文???

これを読み解くと
【臣の祖先友信が伊予別子銅山の銅坑を開いてより、
子孫業を継ぎ二百年(明治24年(西暦1891年))、
亡兄友忠深く国恩に感じ、
その銅を用いて楠公正成の像を鋳造し、
之を闕下(朝廷)に献ぜんと欲し、
允を蒙りて((像献納の)許可を頂いて)
未だ果たさず、臣其の志を継ぎ、
工事を董し(監督す)功竣(竣工)るに及んで
謹んで献す 
明治三十年一月 
従五位 臣 住友吉左衛門 謹識】

となりまつ。
これにより、
住友財閥が銅山開抗200年記念に
この像を立てた事が分かりまつ。
故に、通常は中空で作られる銅像でつが、
この像の中にはみっしりと銅山で採れた
銅が詰まっているのだそうでつ・・・・・

鉱山で記念でなんか建てたと云えば
思い出すのが、アレ
岐阜県神岡城のあの碑文のある記事
住友は、銅山でここで楠正成公の像を作り
三井は、亜鉛や鉛、銀鉱山の神岡で
神岡城を建てていた・・・・・・
(金属産業って儲かったんだなあ・・・)
今では一部一緒の会社になりますたね。
三井住友銀行とか・・・・・・・・

さて、この碑文、なぜ後についてるかと云うと
こちら側が正面だから。

なぬ?!!後が正面?!!
後の正面だ~~あれ

楠木正成騎馬像
本来なら碑文のある方を正面にして
こちらを向いているのが正しい在り方・・・
しかし、皇居から顔をそむけてる訳にはイカン!
ってコトで、像は皇居側を向いているそうでつ。
なんともややこしい話で・・・・・
あちら側が正面!!ってすると
読む人が尻を向けることになるから
ってのもあるのかしらん??
(って、今撮ってるおいらは皇居に尻を向けているな!)

楠木正成騎馬像

さてさて、この楠木正成公の像は
なぜ、皇居の正面玄関前にあたる、
こんなに大事なここに立っているのでしょうか??

現在の天皇家は御存じの通り足利尊氏が擁立した
北朝の流れを汲んでいまつ。
でも、楠木正成公は元々の天皇家、
南朝に与して忠孝を尽くした人物と言われておりまつ。
なのに、なぜ???

なんでも、しばらくとりあえずは悪党
(北朝側はそうせざる負えないよね?)
として扱われていた
楠木正成・・・・・
戦国時代になってから子孫の朝廷に対する献金によって
まずは、朝敵の汚名を晴らし悪党とは呼ばれなくなりますた。
そして江戸時代、
自称新田義貞の末裔の徳川家康・・・・・・
新田義貞と共に南朝に尽くした楠木正成を英雄として
祭り上げないわけにはいかなかった。
また、武士の忠孝の手本としても恰好の人物であったわけで
かの水戸光圀公が
打ち捨てられていたような粗末な墓だったのを
家来の“助さん”こと佐々 介三郎(マジか?!(笑))に
監督させ『嗚呼忠臣楠子之墓』の碑文付きの
立派な墓所を建立し、
逆賊といえど、その忠孝の志やあっぱれ!!
皆も見習う様に!!と言ったとか・・・・

幕末には吉田松陰に坂本龍馬、木戸孝允、大久保利通
伊藤博文や高杉晋作等著名な志士たちも
頻繁に詣でていたそうでつ。

しかし、江戸幕府が倒れて以後、
再び楠木正成の評価は割れますた。
そりゃあそうでつおね???
だって、現天皇家は新興の北朝なんでつもの。

で、論争が沸き起こった訳なんでつが、
侃々諤々の末、国会にまでこの論争が持ち込まれ
一応の決着がつきまつ。
確かに南朝は正統の皇室の祖ではあったが
北朝に皇位が移譲されたのであって移譲されたからには
北朝の末裔である現天皇家は正統の皇族であり、

それに伴い(どうした訳があったのか??)
楠木正成公はなんにせよ、忠孝の人だ!!!
規範とすべき正しい人である!!
皆も見習い敬う様に!!!
という判断がなされた訳でつ。
以後、国威発揚にも盛んに使われ
戦前の尋常小学校5~6年では必ず
忠孝の人、楠木正成公として教えられたそうでつ。

でも、様々な文献や様々な人たちの見解を見ると
やはり、彼は優れた戦略家であり、
なんと言っても忠孝の人。
英雄だったのであろうと、かじぺたも思いまつ。

そうでつね・・・・・・
まんがいんくさんがコメントで預言(笑)して下さったとおり
楠木正成公は兵庫県の誇る英雄であり、
もともと楠が多い土地柄から楠木の性を頂いていたのでしょうが
兵庫県の県の木が『クスノキ(楠)』であるのも
彼が居たからこそ!!という面もあるのでしょう。

そう言えば、
楠木家は地元特産の水銀の商いで財を得、
基盤とした一族ですたねえ・・・・・
やっぱり、金属はもうかるのだな・・・・・

そんな自分のことを知ってか知らずか・・・・
楠木正成と小鳥
兜の鍬形に小鳥を留まらせている
楠木正成公・・・・・・・
(小鳥・・・・ヒタキとかの仲間だと思うけど
同定できませんですた・・・
だって遠目にはスズメに見えたもんなあ・・・)
きっと、今は穏やかな日々を送っているのでしょう。

しょんな楠木正成公のそばには売店があり
Eちゃんがソフトクリームを買ってくれますた。
わーーい!!
楠木正成公とソフトクリーム
平和でごめんなさい・・・・・

そういや、楠木正成公が湊川の戦で敗れて
享年42歳で亡くなったのって
延元元年(1336年)5月25日だったとか・・・・・
・・・・・3日前だよ。
ああ、また惜しかった・・・ノットタイムリー(爆)

このシリーズ、この回で終らせたかったけど
必然と云うか、かじぺただからとか、なんというか
やっぱり話が長くなっちゃった・・・・・

ってコトで、残念ながらもう1回続きまつ(゜∀゜;)b
ガーーーーーーンw(゜Д゜;)w

 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!



今年3月東北関東大震災に際して
被災者の方々の一刻も早い日常への復帰と
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
復興支援隊


スポンサーサイト



みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 05
2011
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示