FC2ブログ

2010年10月16日江戸城散策補完計画 しょの9『皇居東御苑・都道府県の木④』

復興支援隊


2010年10月16日
皇居東御苑、都道府県の木でございまつ(^0^;)\
都道府県の木

ラストスパート!!!
九州!!沖縄!!!いざ参る!!!

福岡県
福岡県クルメツツジ県の花:ウメ(梅)
クルメツツジ(久留米躑躅)
別名:キリシマ(霧島),サタツツジ(佐田躑躅)
学名:Rhododendron obtusum
ツツジ科ツツジ属
1681年に発行された日本最古の園芸書『花壇綱目』に
記載され、1735年に発行された園芸書『江戸砂子』には
薩摩から、京都江戸に広がったとの記述がある。
霧島山付近に自生しているものがそうである。と云う説や
ヤマツツジやミヤマキリシマの交配種ではないか。とか
はたまた、キリシマ(サタツツジ)の中の
色の濃いものだけをクルメツツジと指す等
色々説があり、なかなか秘密に満ちた
一筋縄ではいかない九州産のツツジ(躑躅)。
分布:九州南部,また古くから日本全国に植栽されている。

『トリコ』の見過ぎ(笑)
ルメツツジかと思っちゃった(爆)


佐賀県
佐賀県クスノキ県の花:クスノキ(楠)
クスノキ(楠)
別名:クス
学名:Cinnamomum camphora
クスノキ科ニッケイ属
暖地に自生する他、古くから寺社等に植えられている。
高さは普通20m程度だが
高さ55m、直径8mに達する巨木も有り
天然記念物に指定されている個体も多い。
葉や幹を傷つけると樟脳の香りがする。
実際、樟脳はクスノキの枝葉を蒸留して作る。
クスノキの語源は”薬の木”或いは
「臭し(くすし)」だと言われている。
本来、虫よけ魔除けの道具であった『くす玉』は
このクスノキで作られていたと言われ
防虫効果があることから
巨木が飛鳥時代の仏像の材としても利用されていた。

ダニ室という、特殊な膨らみが葉の葉脈基部にあり
フシダニの一種を囲っていて、
フシダニが少しずつダニ室の外に出る事で
捕食性のダニをおびき寄せ、
クスノキにとって有害な他のダニの寄生を
防いでいるらしい・・・・・
肉桂(シナモン),アボカド等は近縁種。
分布:本州関東地方南部以西,四国,九州
 韓国斉州島(チェジェ島)

佐賀県は県の花もクスノキ(楠)なのね・・・・
素直で良いわ~~~!!!


長崎県
長崎県ツバキ
ツバキ(椿)
お馴染み、曖昧シリーズ!!
ツバキ(椿)と云うだけの種名は存在しないので
ツバキ科(THEACEAR)のご説明をば!!
世界に約30属、500種あるが、
日本には果実が裂開するツバキの仲間
(ツバキ属,ナツツバキ属,ヒメツバキ属)
夏椿
(北の丸公園にあった夏椿の裂開した果実)
と、
果実が裂開しないモッコク(木斛)の仲間
(モッコク属,サカキ属,ヒサカキ属)
がある。

が!!たぶん、ここで云うツバキ(椿)とは、
ヤブツバキや、
チャノキ(茶ノ木)とツバキのハイブリッド
改良品種の侘助等、
ツバキ属に属する木のことでしょうね。
ヤブツバキ
(画像はヤブツバキの落下した花)

なぜか、2種類指定されている
長崎県の木・・・もう一つは
長崎県ヒバ(ヒノキ)
ヒバ((檜葉)ヒノキ)
ヒバ(檜葉)と言えば青森県の項でご説明した様に
木の種名では無く
ヒノキ(檜)、サワラ(椹)類の総称
または、アスナロ(翌檜,翌桧),
ヒノキアスナロ。
また、〇〇ヒバという植物も
海外産等を含めて数種ある(北米産ニオイヒバ等)
学名:CUPRESSACEAE
ヒノキ科

でつが、
括弧内にひのき
と、ありまつので ここは
ヒノキ(檜・桧)で!!
意外なことに、ここまで単純にヒノキ(檜・桧)って、とこは
無かったんでつおね~~(^0^;)b
杉の方がずっと人気者。

学名:Chamaecyparis obtusa
ヒノキ科ヒノキ属
最高の建築材として古くから植林されている。
園芸品種も多く日本人と生活の結びつきが顕著。
高さは普通20~30mだが
大きいものでは50m直径2.5mを超える個体もある。
樹皮は赤褐色で縦に裂けてはがれる。
この樹皮は檜皮葺(ヒワダブキ)に使われる。
高山陣屋 土蔵
高山陣屋
(画像は飛騨高山、高山陣屋の檜皮葺)
葉は鱗片状で交互に対生し
裏面は上下左右の葉が接するところに
白い気孔線があり、Y字型に見える。
花はくすんだ薄水色で4月に開く。
スギ花粉ほどではないが、
スギ花粉の飛散が沈静化した頃に花粉が出るので
よく”次はヒノキ花粉が・・・”等
ニュースで読み上げられる。雌雄異株。
分布:本州、福島県以西,四国,九州(屋久島まで)
 台湾(分布は日本、台湾のみ。)

ここ・・・県の木が2種類もある!!!!!
写真撮ってて、アレ???と思ったんでつが、
この長崎県と鹿児島県には県の木が2つずつあるんでつお!!
なんで???
調べたんでつが、長崎県は
県の花木としてツバキ(椿)を、
しょして県の林木としてヒバ((飛葉)ヒノキ)
昭和41年11月25日、同時に指定している・・・
しかし、調べてみる限り、なぜ他の都道府県の様に
1種類では無く2種類指定しているのかの記述は
かじぺたが調べた限り、どこにも無く謎(笑)
他に、宮崎県も追加分を含めて複数指定している(゜∀゜;)
県の花:ウンゼンツツジ(雲仙躑躅)


熊本県
熊本県クスノキ県の花:リンドウ(竜胆)
クスノキ(楠)
クスノキさん。
佐賀県の項を参照お願いしまつm(_ _)m

クスノキ大人気過ぎ・・・・・・
なんと兵庫,佐賀,熊本,鹿児島の4県が
クスノキを選んでるんでつねえ~~!!!

科全体から見ると杉や松に負けまつが
(マツ類を選んでいる都道府県は9か所、
スギ類はスギと名前が付いているもので7か所)
クスノキと云う1種名だけで言うと
4か所はダントツトップ!!!
さすが樟脳が作れる素敵な木!!!
クスノキ
(『クスノキ達』実(じつ)は、バラバラにではなく、同じ木は
同じ場所に集められて植えられていたりしまつ。)


大分県
大分県ブンゴウメ県の花:ブンゴウメ(豊後梅)
ブンゴウメ(豊後梅)
学名:Prumus mume var.bungo
バラ科サクラ属
果樹として栽培されているウメの一変種。
ウメとアンズのハイブリッドとする説もある。
樹はウメより大型になり
花は白色から紅色まで様々で
多くは八重咲きになる。花の香りは少ない。
果実は大型で直径5cmの球形になり
赤褐色の斑点が出来る。

ウメと同様、梅干しや梅酒、梅肉エキス等に使われる。
また生薬の鳥梅(うばい)として
未熟な青梅を藁で燻煙し風邪治療等に用いる。

ウメの園芸品種には
野梅(ヤバイ)系と、この豊後系があり、
豊後系にはミカイコウ(未開紅),
ヨウキヒ(楊貴妃),オオミナト(大湊)等がある。

ここ、県の花もブンゴウメだ~~~!!好き


宮崎県
宮崎県フェニックス県の花:ハマユウ(浜木綿)
フェニックス(カナリー椰子)
学名: Phoenix canariensis
英名: Canary Island date palm
ヤシ科ナツメヤシ属
幹はナツメヤシ属の中で最も太くなり
環状紋が出来る。
高さは10~20mになる。
葉は長さ4.5~6mの羽状複葉で小葉は100~200対。
花は長さ2mにもなる肉穂花序に黄色い花をつける。
雌雄異株で果実はオレンジ色で長さ2.5㎝の楕円形。
比較的耐寒性があるので世界中の温帯~熱帯に
公園樹や並木として植えられている。
日本では関東以南で戸外で育つ。
分布:アフリカ大陸の 北西沿岸に近い大西洋上にある、
 7つの島からなるスペイン領の群島、
 カナリー諸島(カナリア諸島)原産。


前述の長崎県や後述の鹿児島県は
県の木が2種類ずつあると書きますたが、
調べてみたら宮崎県の県の木にも
とんでもない秘密(まあ、大げさ(笑))が
発覚しますた!!!
なんと!!!平成15年に
ヤマザクラ(山桜)
学名:Prunus jamasakura
バラ科サクラ属
日本の野生桜の代表種。
分布:本州、宮城県・新潟県以西,四国,九州,朝鮮半島南部

オビスギ(飫肥杉)
学名:学名:Cryptomeria japonica 
(var.何とか・・だと思うけど、何処にも記述無し。)
スギ科スギ属
宮崎県南東部、日南市付近で育成されている杉。
江戸時代、財政貧窮を打開するため
飫肥藩によって植林活動が始められた銘柄木。

が、第55回全国植樹祭宮崎県開催を記念して、
フェニックスのほかに追加指定されてるんでつ!!!
ぐわあーーーーー!!!なんでやねんΣ(゜Д゜;)
まさに!!やりたい放題!!!
まあ、ここには植えられていないので
細かい説明は省かせて頂きまつが(もう、勘弁して・・・)
って訳で宮崎県には県の木が3種類もあるってことでつ。


鹿児島県
鹿児島県カイコウズ
カイコウズ(海紅豆(アメリカデイゴ))
学名:Erythrina crista-galli
マメ科デイコ属
日本には江戸時代に渡来。
関東以南の暖地に
庭木や街路樹として植えられている。
6~9月に枝先から総状花序を出し
長さ5㎝ほどもある大きな蝶型の
燃えるような赤い花を咲かせる。
分布:ブラジル原産

鹿児島県も2種類指定。
鹿児島県クスノキ
クスノキ(楠)
こちらも佐賀県の項を参照してね!!

ちなみにクスノキは鹿児島県内に広く群生していて、
蒲生町や志布志町の大クスは
樹齢1500年を超えると言われているそうでつ。

しかし、なぜに長崎、宮崎、鹿児島県は県の木を
複数持っているのだ???
調べてみると
鹿児島県カイコウズの方は他の県と同様
昭和41年に指定されてるけどクスノキは昭和45年・・・

長崎県は同日同時に指定してたけど
宮崎県に至っては平成に入ってから2種を追加指定。
どないなってんの???
県の花:ミヤマキリシマ(深山霧島)(ツツジの1品種)


沖縄県
沖縄県リュウキュウマツ
リュウキュウマツ(琉球松)
別名:オキナワマツ,リュウキュウアカマツ
沖縄名:マーチ,マチ, マティ(八重山方言)
学名:Pinus luchuensis
マツ科マツ属
南西諸島トカラ列島以南の海岸付近に生える。
高さ20mくらいになり老木では樹幹が傘状になる。
(分かりやすく言うと、
♪この木なんの木、気になる木状態(笑))
久米島の国指定の天然記念物
高さ6m、幹の周囲4.3m、
枝が地面をおおう面積は250㎡に及ぶ
『五枝の松』が有名。
県の花:デイゴ(梯梧(アメリカデイゴ))
え~と・・・アメリカデイゴって
和名カイコウズじゃなかったっけ??(笑)
・・・・・ややこしい・・・


さて、これで
皇居東御苑都道府県の木に庭に植えられている木の御紹介は
全て終わりますた。
ここある木は
記事の冒頭に載せてある看板にある様に
昭和43年(1968年)、東御苑を一般公開するに際して
植えられたもの(沖縄は昭和47年本土復帰後)
でつが、
そもそも都道府県の木は、
昭和45年に大阪で開催された万国博覧会(エキスポ’70)で
都道府県の森(日本の森)を造る計画が立てられ
「緑のニッポン全国運動」が提唱されたのを契期に
指定されたものが多いそうでつ。
万博公園

現在の万博公園HPでつ。
ここには特に書いて無いけど、
”日本の森”の名残りはまだあったりするんでしょうか??

また、都道府県の花は昭和29年にNHK開局記念番組で
制定されたものが多いそうでつね!!
へえ~知らなんだ~~!!!

多くの県では公募により決定したそうで
それが故、そりゃあもうバラエティーに富む
(種名だけでなく、通称とか、科名だけとか)
一筋縄ではいかない感じになりますた(^0^;)\

全国知事会HP全国知事会のHPでつ(^-^*)b
各県のシンボルマークが見られ
クリックすると更に都道府県の木、花、鳥を
見るとこが出来まつ。


正直・・・・・・
植物は好きなので、この記事(都道府県の木)
書くの楽しみにしてたんでつ(^^*)b
でも、まあ
何しろ47都道府県ある訳で
画像を載せる関係上、最低でも2回はかかる・・・
2回もの間、ただ木の写真を載せるだけってのも芸がないので
科とか学名とか、ちょっとした説明とか入れたらいいかな~
なんて軽い気持ちで始めたら!!!!!

まあ~~~~~~~~!!!
コレが超大変っっ!!!!!!
まずは、なんてったって
図鑑の様に
------------------------------
なんちゃらの木
別名:うんちゃらの木
学名:Nanchara unchara
ナンチャラ科ナンチャラ属
なんとも言えない妙な花を咲かせる。
本州中部以南に分布。
------------------------------
って具合に
全てがキチキチーーンと収まらない!!!
だって、マツだけとっても
アカマツ、クロマツなんかは種名だから
ドンピシャだけど
”松”って・・・・・・
松って名前の植物はありまてん(;m;)
松ってつく植物は沢山あるけど・・・・

あと、〇〇杉とかもね・・・・・
あと、ヒバとかアテとかね・・・・・・
モミジとかカエデもね・・・・・

我が県、静岡なんか・・・モクセイって・・・・・
モクセイって植物は無いんでつお!!!
しかも、展示の関係でややこしいことになってて
科の説明からキンモクセイ、ギンモクセイの説明まで・・
もーーー3倍時間がかかったお!!!

ハッ(゜゜;)・・・・・・・
3倍・・・・・モクセイ

3倍・・・・赤い○○セイ・・・

シャアか?!!
「謀ったな!?シャア!!」

「静岡は良い所ではあったが、
都道府県の木がいけないのだよ。」
↑バカ・・・



まあ、郷土色豊かで県の自主性があって素晴らしいんだけど
凄いトコになると県の木が複数あったり・・・・・
これには今回初めて気付きましたよ!!
目からうろこ!!(爆)

それから、同じ木(たとえばイチョウ)を
県の木とか府の木とか都の木にしていたり・・・

逆に、だったら
うっとこの県は県の木はありません!!
ってな豪気なとこも1カ所くらい欲しかった(笑)
-------------------
〇〇県
県の木:無し。
-------------------
って(爆)

まあ、しょんなこんなで・・・・・
当初、サクサク行き過ぎる
(都道府県名と画像と木の名前のみの予定だった)
筈だった都道府県の木!!!
1記事(12種前後)に付き2~4日もかかっちまった!!

疲れた・・・・・(爆)
時間にして1記事12時間くらい・・・・・
どんだけやねんΣ(゜Д゜;)
なにやっとんねん!!!!!

ってことで、お楽しみいただけましたら
苦労の甲斐もあったってもんでつが・・・・

・・・・・楽しくなかった???
木の画像が微妙杉??(←”杉”って打ちすぎて
何よりも一番最初にこいつが変換される・・・

見ただけでくしゃみが出るわ!!はぐしゃん!!)

・・・・・・・・ほっといてんか!!!
まあ、面白くなくっても自己満足ってコトで
勘弁してつかあさい(^0^;)\

さて、次回は都道府県の木こそ終わりますたが
まだ東御苑内・・・・・
まだまだまだまだ終わりまてん!!!
(そこ!アクビしない!!(笑))
しょんでは(^0^;)ノシ

 



ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
お願いいたしますでつm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!



今年3月東北関東大震災に際して
被災者の方々の一刻も早い日常への復帰と
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
復興支援隊


スポンサーサイト



みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 05
2011
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示