FC2ブログ

遺墨でたどる近代ニッポン展 しょの7『お昼はルーロー』

2020年9月13日
『遺墨でたどる近代ニッポン』展を
堪能して
外に出たら雨がやんでたo(^▽^)o
SBS
入るときは結構降ってたのに・・・
でも雨がやんだ途端に
蒸しあっつ(゚д゚;;)\

とりあえずアピタさんに戻って
アピタ
お昼ごはん食べよう!!!
お腹空いたo(^▽^)o

ってことでランチランチ~~(((o(*゚▽゚*)o)))

Eちゃんは魯肉飯(ルーローファン)に
ミニ豆乳花(トールーファ)
ルーロー飯とトールーファ
おいらは
魯肉麺(ルーローミエン)と
ルーロー麺とスペシャルトールファ
スペシャル豆乳花ヽ(≧∀≦)ノ

まずは魯肉麺を頂きま~つヽ(≧∀≦)ノ
ルーロー麺
ファーーー
今、この画像見てるだけで
お腹減ったーーー(つД`)ノ
ルーロー麺
今!!今食べたい!!!!!

豆乳花も!!!
今!!!!!!!!
スペシャルトールファ
いっただっきま~~す(((o(*゚▽゚*)o)))
スペシャルトールーファ
はーーーー
マジで腹減った・・・・・・

なんか食べようっと・・・・・・・

次回は登呂遺跡方面に
歩いて移動しまーーつ((⊂(^ω^)⊃))
お楽しみに(o‘∀‘o)*:◦♪


いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
スポンサーサイト



遺墨でたどる近代ニッポン展 しょの6『遺墨26~36』

2020年9月13日
駿府博物館で開かれていた
遺墨でたどる近代ニッポン
駿府博物館

前回からの続きでーーつヽ(´∀`)ノ
遺墨でたどるノート
今回も
このきったないノートに書き写してきた文言を
一生懸命ブログで御紹介している4回目!
遺墨紹介はそろそろ終わりたい!!
終われるか?!!追われるのかーー?!!

ってことで始めまっちょv(o゚∀゚o)v

26.浜口 雄幸(はまぐち おさち)
明治3年~昭和6年(1870-1931)
★現在の高知県出身
第27代内閣総理大臣
東京駅の電車内で
愛国者社員より至近距離で銃撃を受け
腸の30%を失う大手術により一時回復したが
無理をしたために放線菌症により薨去

七字 額装
話盡山雲 海月情 
     為増田君 空谷

★増田君のためにしたためられた書。
製作年不明


27.西園寺 公望(さいおんじ きんもち)
嘉永2年~昭和15年(1849-1940)
★公家の出
戊辰戦争官軍の山陰道鎮撫総督
伊藤博文の腹心を務め
伊藤博文亡き後1903年、1906年と
2度の内閣総理大臣を務める。

2.と同一人物、2度目の登場

俳句 軸装
風能後志可らむ 海苔の礒邊哉
               不読

製作年不明


28.益田 孝(ますだ たかし)
嘉永元年~昭和13年(1848-1938)
★三井物産設立に寄与し
三井財閥を支えた実業家
日本経済新聞の前身
中外物価新報を創刊した他
茶人としても
千利休以来の大茶人と称されていた。

色紙 軸装
丙子新年

御盃を下し賜ハ利し かしこ佐尓
八十とせも こゝ能曽(のそ)とせも
御盃(ぎょはい)く多(だ)したまふそ(ぞ)
可しこ可利介類(かりける)
         九十連 孝

製作年、昭和11年(1936年)


29.田中 光顕(たなか みつあき)
天保14年~昭和14年(1843-1939)
★武市半平太の尊王攘夷運動に傾倒
土佐勤皇党に参加、
維新後は
天皇親政派の宮廷政治家として活躍したが
政界を引退後は静岡県で余生を過ごし
95歳で没した。

和歌 軸装
山窓に世をワビすけの花佐して
木のめ 尓る万て(にるまで)
老いにける
     可南  光顕

製作年不明


30.徳富 蘇峰(とくとみ そほう)
文久3年~昭和32年(1863-1957)
★明治から昭和にかけて活躍した
ジャーナリスト
蘇峰は号で本名は猪一郎(いいちろう)

四字 軸装
萬古清風 蘇峯居士
製作年、昭和30年(1955年)


31.徳富 蘇峰(とくとみ そほう)
同上

富士画賛 軸装
神州兆象 

丙戌(ひのえいぬ)神嘗祭日 於豆嶺
晩晴艸堂 頑蘇八十四

製作年、昭和21年(1946年)
★神州と兆象の間に富士山の絵


32.徳富 蘇峰(とくとみ そほう)
同上

五字 軸装
忠義塡骨随
(ココの漢字、ちょっと自信ない・・・) 

          老蘇 八十二窟


33.岩倉 具視(いわくら ともみ)
文政8年~明治16年(1825年~1883年)
★維新十傑のうちの一人、
1951年より五百円札の顔になる。
五百円札は1度図案を変えて2度発行されたが
どちらも岩倉具視であり
現在でも五百円紙幣として使用可能。

書翰(しょかん)
《政府内での業務連絡の様な
巻紙の手紙でした。
書き写すのも困難でしたし
手紙ですので割愛させていただきます。》
昭和30年(1955年)



34.伊藤 博文(いとう ひろふみ)
天保12年~明治42年(1841-1909)
★松下村塾で学んだ長州藩士、
尊皇攘夷、倒幕で活躍後
明治政府の初代内閣総理大臣となる。
他、第五代、七代、十代の総理大臣も務めたが
1909年現中華人民共和国のハルビン駅で
安重根により暗殺される。

書翰(しょかん)
《岩倉具視に宛てた
参議意等・・・待補制度の問題と
これに伴う宮内卿人事についての
巻紙の手紙
これも割愛させていただきます。》
明治42年(1909年)


35.尾崎 紅葉(おざき こうよう)
慶応3年~明治36年(1863-1903)
★小説家
「金色夜叉」で有名だが
実は尾崎紅葉が道半ば35歳で
胃がんにより没したため未完。

俳句短冊 軸装
慮外な可(が)ら
月に裸能すゝし佐よ(すずしさよ)
            十千万(とちまん)

製作年不明


36.与謝野 晶子(よさの あきこ)
明治11年~昭和17年(1878-1942)
★女性の自由が極端に制限されていた時代に
女性の性を大らかに歌った歌人、
夫は与謝野鉄幹
日露戦争時に作った
『君死にたまふことなかれ』が有名

和歌短冊 軸装
秋の来て 
とうしみとん本(ぼ) 物おもふ
王可身(わがみ)のごとく
細りゆく可奈(かな)
         晶子

製作年不明


きゃあああああ!!!!
全部おわたああああああ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
おわったああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

つかれた・・・・・_(:□ 」∠)_

もう、何にも考えたくないので
次回に続きま~~つ!!!
お昼ごはん食べまつね♪(/・ω・)/ ♪

お楽しみに~~~~(^ω^ ≡ ^ω^)

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

遺墨でたどる近代ニッポン展 しょの5『遺墨16~25』

2020年9月13日
駿府博物館で開かれていた
遺墨でたどる近代ニッポン
駿府博物館

前回からの続きでーーつヽ(´∀`)ノ
遺墨でたどるノート
今回も
このきったないノートに書き写してきた文言を
一生懸命ブログで御紹介していくお!!
3回目だけど、まだ半分いけてない・・・
ごめん(´;ω;`)でも今回は10本くらい
進めたいなあ~・・・・・


んでは~~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

16.島崎 藤村(しまざき とうそん)
明治5年~昭和18年(1872-1943)
★中山道馬籠宿本陣の家に生まれる。
「千曲川旅情」また
座敷牢内で狂死した父親をモデルに
激動の幕末から明治維新に至る時代を描いた
「夜明け前」が有名な小説家。
本人を含め親族間での性生活は荒れていた。

千曲川旅情のうた 軸装
きのふ未多可(またか)くてありけり
今日も真多可(またか)くてあり奈(な)む
このいのち何をあくせく 
あすをのミ思ひわつ(づ)らふ
いく多び(たび)可(か)栄枯の夢のきえのこる
谷に下りて河波のいさ(ざ)よふ見れ
砂未しり(すなまじり)
水未き可える(みずまきかえる)
あゝ古城何を可(か)か多(た)り
岸の波何を可(か)答ふ い尓し(いにし)世を
志つ可尓(しづかに)思へ
百年(ももとせ)もきのふのこ(ご)とし
千曲川や奈き可すミて(なぎかすみて)
春あさく水流れ多り(たり)
太ゝ(ただ)ひとり岩をめく(ぐ)りて
この岸尓愁をつ奈ぐ(このきしにうれいをつなぐ)

千曲川旅情のう多(うた)を志留す(しるす)
                  藤村

製作年数不明
★千曲川旅情の歌の2番と思われます。


17.近衛 文麿(このえ ふみまろ)
明治24年~昭和20年(1891-1945)
★後陽成天皇12世孫
政治家として活躍
内閣総理大臣も3度務める。

一行 軸装
和安而好敬
          文麿

製作年数不明


18.中林 梧竹(なかばやし ごちく)
文政10年~大正2年(1827-1913)
★現在の佐賀県出身の書家。
明治の三筆と呼ばれている。

一行 軸装
風送 楊華(ようか)滿 繍牀(しょうしょう)
製作年不明


19.有栖川宮熾仁親王
(ありすがわのみやたるひとしんのう)
天保6年~明治28年(1835-1895)
★明治時代の皇族、政治家、軍人
徳川家に降嫁した和宮親王と婚約していた。
有栖川宮家は熾仁親王が61歳で薨去後
異母弟の威仁(たけひと)親王が継いだが
生来体が弱く
男系の子孫を遺せなかった為断絶している。

七言 軸装
掃石共看山色坐 枕書同聽雨聲眠

   明治十一年王月 熾仁書

(たぶん)明治十一年(1878年)製作


20.渋沢 栄一(しぶさわ えいいち)
澁澤 榮一(旧字体)
天保11年~昭和6年(1840-1731)
★日本資本主義の父と称される
近代日本経済界を牽引、
朝のテレビ小説『はるが来た』や
大河ドラマ『いだてん』にも登場している。
令和6年(2024年)発行の一万円札に
肖像が使われる予定。
令和3年(2021年)放送予定のNHK大河ドラマ
『青天を衝け』の主人公

七絶 軸装
火屋榮煌巧闘明 笑聲乱入絃歌聲
肩摩殻(左下のルが車かも)満街響 
即是人間不夜城

紐育(ニューヨーク)竹枝 青淵老人

製作年不明


21.渋沢栄一
同上

一行 額装
力行近于仁
★意味は「りきこうは仁に近し」
力をこめて行うことは仁に近い。
製作年不明


22.渋沢栄一
同上

二字 額装
寛約(かんやく)
製作年不明


23.渋沢栄一
同上

二字 額装
至誠

昭和戊(つちのえ)辰八月 
八十九翁 青淵書

製作年、昭和3年(1928年)


24.渋沢栄一
同上

色紙 額装
秋月場明輝
     青淵書しょ

製作年不明


25.渋沢栄一
同上

四字 額装
發揚國光

  癸(みずのと)丑臘月

製作年、大正2年(1913)
臘月は12月のことなので
12月に書かれた可能性が高い


今回は、この辺で勘弁してー(つД`)ノ
頑張って10本写したから~~・゚・(つД`)・゚・

遺墨はまだまだ次回に続く!!!

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

遺墨でたどる近代ニッポン展 しょの4『遺墨8~15』

2020年9月13日
駿府博物館で開かれていた
遺墨でたどる近代ニッポン
駿府博物館

前回からの続きでーーつヽ(´∀`)ノ
遺墨でたどるノート
今回も
このきったないノートに書き写してきた文言を
一生懸命ブログで御紹介していくお(・Д・)ノ


8.伊藤 博文(いとう ひろふみ)
天保12年~明治42年(1841-1909)
★松下村塾で学んだ長州藩士、
尊皇攘夷、倒幕で活躍後
明治政府の初代内閣総理大臣となる。
他、第五代、七代、十代の総理大臣も務めたが
1909年現中華人民共和国のハルビン駅で
安重根により暗殺される。

七絶 軸装
蹇蹇匪躬(けんけんひきゅう)
豈(あに)思帰
満点凮露濕征 衣 秋霄(しゅうしょう)
石狩山頭梵 尚向黒龍 江上飛
           石狩客中 博文

製作年、明治42年(1909年)
★暗殺により亡くなる少し前に
北海道で思ったことを書いたもののようです。

9.金子 堅太郎(かねこ けんたろう)
嘉永6年~昭和17年(1853-1942)
★現在の福岡県生まれ
大日本帝国憲法の起草に参画
皇室典範など近代日本黎明期の
法設備に活躍、
日本法律学校(現、日本大学)の初代校長。

月の画賛 軸装
奢るなよ(おごるなよ)
月能丸さ毛(つきのまるさも) 
只一夜(ただひとよ)
         緑千生厓之句 渓水

製作年不明


10.版 正臣(ばん まさおみ)
安政2年~昭和6年(1855-1931)
★現在の愛知県名古屋市生まれの
歌人、書家、古書研究家で
宮内省御歌所寄人等を歴任。

和歌 軸装
  春川

船与へ者(ふねよべば)
婦年与利(ふねより)さ幾耳(さきに)
春風の 者那(はな)の香王多寸(かわたす)
隅田能川づら(すみだのかわづら)
            正臣

製作年不明


11..山本 玄峰(やまもと げんぽう)
慶応2年~昭和36年(1866-1961)
★1.と同一人物、2度目の登場
和歌山県生まれ
静岡県三島市の龍沢寺の住職

二行書 軸装
春色無高下花枝自短長  
               般若窟

製作年不明


12.高崎 正風(たかさき まさかぜ)
天保7年~明治45年(1836-1912)
★現在の鹿児島県鹿児島市生まれ
薩会同盟の立役者となるも
晩年は不遇。

和歌 軸装
あるひと とさにきなるうたのまつばらのたね 
なりとて こまつの ほむさいをたて 
まつりをりしも 
おほまへにさぶらひければ
これをだいにてうた よめと
おほせことありけるにつかまつれる
ことのはを こころあてにや ひきつらむ
ちよのむかしの うたのまつばら
  従五位 藤原朝臣 正風

製作年不明


13.井上 馨(いのうえ かおる)
天保6年~大正4年(1836-1915)
★長州藩士であったが
松下村塾には参加していない。
明治政府では木戸孝允の引き立てで
大蔵省入りし
特に伊藤博文内閣において
大臣など要職を歴任した。

七絶 軸装
世間無限議粉々 耳冷元來厭百聞
自許 懶慵(らんよう)狂逸士
残生事付雲煙
       世外

製作年不明


14.山県 有朋(やまがた ありとも)
天保9年~大正11年(1838-1922)
★長州藩士、戊辰戦争に参加後
明治政府に参画、一時失脚などを経るも
陸軍卿として西南戦争を指揮した。
元帥陸軍大将であり
政治においても内閣総理大臣を2回
他、さまざまな要職を歴任した。

七絶 軸装
四面弦歌四浪喧 満川燈火似星繁
三條橋上人(帛帚(漢字1字として読んでください。
読み方は「はく」))去
初認水聲兼月痕
        含雪

製作年不明


15.山県 有朋(やまがたありとも)
★同上

七絶 軸装
自恨生來才力微 一扁任重愧朝衣
奉持明詔暗催涙 不職何時揚聖輝

大正丁巳(ひのとみ)春日 
録在閣書感奮作 含雪朋

製作年数、大正6年(1917年)


続きは次回でーーつ(・Д・)ノ
旧字探すの大変だけど結構楽しい(笑)
「帛帚」は帛も帚も「はく」と読むそうで
帛は絹を帚は箒の掃くと同義らしいでつ・・・
昔の字って難しいでつね~(゚∀゚;)\

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

遺墨でたどる近代ニッポン展 しょの3『遺墨1~7』

2020年9月13日
駿府博物館
遺墨でたどる近代ニッポン展
に来ておりまっつ( ̄^ ̄)ゞ
遺墨でたどる近代ニッポン展
実はこの展覧会は撮影禁止だし
目録はあったけど図録も無かったので
遺墨でたどる近代ニッポン展
この時は仕方ないので
一生懸命!!
目に焼き付けて心に刻んで来たのでつが
遺墨でたどる近代ニッポン展
やっぱ・・・・
色々覚えてらんないし
ブログを書く上でも
しょれだと見てきました~~(^∇^)ノ
面白かったです!!!
で終わっちゃうし

この目録では作者のお名前と
書式が書いてあるだけなので
遺墨でたどる近代ニッポン展
後で見ても全然わかんないし(;д;)

ってことでEちゃんに我侭言って
2回目行って作品の文言を
書き写してきますたー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
遺墨でたどるノート
1時間半かかったぜ・・・_(:□ 」∠)_
つ・・・疲れた・・・・・・

けど、せっかく頑張って書き写してきたので
このきったないノートを見て
ご紹介していきまつね~~v(o゚∀゚o)vアハハハハハ

しょんでは、いっきま~~~つ(((o(*゚▽゚*)o)))

あ、先に言っておくけど古い漢字ばかりなので
めっちゃ難しかったので
間違ったり脱字してても許して_(:□ 」∠)_
あと、人物の説明文、書の意訳などは
書き写してきませんですた(ムリー( ノД`)コリモ、ユルシテ)

1.山本 玄峰(やまもと げんぽう)
慶応2年~昭和36年(1866-1961)
★和歌山県生まれ
静岡県三島市の龍沢寺の住職

五行一行 軸装
水急不流月 般若窟
製作、昭和年間

2.西園寺 公望(さいおんじ きんもち)
嘉永2年~昭和15年(1849-1940)
★公家の出
戊辰戦争官軍の山陰道鎮撫総督
伊藤博文の腹心を務め
伊藤博文亡き後1903年、1906年と
2度の内閣総理大臣を務める。

五言 軸装
對青天而燿 聞雷霆訊不驚 
履平地面恐 捗風波不疑

製作、明治29年(1896年)

3.三条 実美(さんじょう さねとみ)
天保8年~明治24年(1837-1891)
★公家の出
尊王攘夷・討幕派の中心的な人物
明治政府でも様々に活躍するが
インフルエンザにより53歳で死去

一行
君子交如水(荘子より)
製作年不明

4.尾崎 行雄(おざき ゆきお)
安政5年~昭和29年(1858-1954)
★幕末から明治にかけて活躍した
「憲政の神様」「議会政治の父」と呼ばれる政治家

語 軸装
臨河羨魚不如水 
        咢堂(がくどう)
(淮南子より)
製作年不明

5.田中 義一(たなか ぎいち)
文久3年~昭和4年(1863-1929)
★現在の山口県萩市生まれ
陸軍大将、
第26代内閣総理大臣を務めた。

一行書 軸装
交以道接以禮 
         素水(そすい)

製作年不明

6.勝 海舟(かつ かいしゅう)
文政6年~明治32年(1823-1899)
★山岡鉄舟、高橋泥舟とともに
幕末の三舟と呼ばれる。
云わずと知れた江戸城無血開城の立役者。

一行 軸装
神志湛然
明治十一年晩秋 海舟

製作年不明とありましたが
作中に明治十一年とあるので
明治11年(1878年かも)

7.勝 海舟
木葉天狗画賛 軸装
いや高き梢に(いやたかきこずえに)
多禮可春みぬら夢(たれかすみぬらむ)
木の葉天狗の(このはてんぐの)
かし滿しき世尓(かしましきよに)
      海舟散人試筆

製作年不明
★木っ端役人のことを嘆く詩で
杉の木っ端のような絵が添えられていました。


遺墨は全部で36本あるんでつけど
だいぶ疲れたので続きは次回~_(:□ 」∠)_


いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 09
2020
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子3歳
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示