FC2ブログ

さよなら平成ありがとう平成

平成・・・・・
『平に成る』と書いて平成・・・・・

平和で穏やかな日々が続きますように・・・
との願いを籠めてつけられた元号・・・・・

でも、
まずはバブルがはじけ
その後も次から次へと自然災害が起こり
穏やかで居られる時間は長くはありませんでした。

でも、ずっとずっと
明治、大正、昭和と、どの元号の時代も
紛争や戦争があった・・・・・
けど平成は本当にそういう意味では
日本にとっては平和な時代でした・・・

世界を見回してみて
元号制度がある国は
今では日本だけになり
元号制度を続ける是非を問う声もありますが
私は誇らしいことだと思っています。

昭和天皇は64年間という長い『昭和』という時代を
形作られ
今上天皇が即位された時は
初老になっていましたね。
私は、その時正直
平成の時代はきっとそんなに長くは続かないだろう。
と思いましたが
今になってみると
その時の今上天皇のお歳は
今の私の歳より少しお若くてあられ・・・

30年という年月
平成時代はあっという間に過ぎ
私たちもあの時の陛下と同じ初老になってしまいました・・・
ああ、30年経てば
私たちも(もし生きていれば)
ああいった歳になるのだなあ・・・
と思うと少し寂しくなったりも・・・

そう、大事に生きないといけませんね・・・

でも、あの
昭和天皇が崩御された後の
重々しくも空虚な一週間を思うと
今回の生前譲位は
お祝いムードで迎えることが出来て
大変有難いことだと思います・・・

このたび、生前譲位を御決心された
今上天皇陛下に心からの感謝の気持ちを
おこがましいですが
表したいと思っています。

あっという間だった平成・・・・・
家的にも
色々ありました。
長女MOちゃんは昭和生まれですが
次女MSちゃんと長男K氏は平成生まれで

大好きだった父が亡くなったのも平成

可愛い孫が生まれたのも平成

楽しいことも悲しいことも辛いことも大変なことも
いろいろな事があった平成だったけど

でも、今は
ただ「平成、どうもありがとう」
と言いたい・・・・・・
平成まんじゅう
平成まんじゅうを用意しました(^▽^;)\
平成まんじゅう
これをみんなで一つずつ頂いて
平成まんじゅう
平成に「さようなら」をしたいと思います(* ´ ▽ ` *)
平成まんじゅう
さよなら平成ありがとう平成!!!

そして・・・・・・・・・・
『令和』の時代がまた
出来得れば
災害も戦争も無い善きものとなりますように・・・



いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
スポンサーサイト

平成を振り返ろう!の前に昭和も振り返っておこうか!!

おいらは昭和生まれで・・・・・・
実を云うと
おいらが小さい頃はまだギリで
慶応生まれの方が居たような時代・・・・・
だったので
よく聞いたのが「明治生まれの・・・」
っていうフレーズ・・・
大体において頑固者のおじいさんとか
かくしゃくとした厳しいおばあさんとか
しょんな感じの方。
明治生まれの人はそう云うもの。みたいなね・・・

不思議と「大正生まれだから」って言うフレーズは
あんまり聞かなかったのは
大正時代が15年しかなかったからなのかな?

というか
しょんな幕末の雰囲気がまだ残ってた明治
日露戦争もあって厳しかった明治から
ちょっと気が抜けて
大正浪漫を謳歌してた時代だから
戦争に向かった昭和初期よりも緩い時代だったからなのか
モボとかモガなんて云ってたんだからね~

一転

昭和はどんどん第二次世界大戦に向かい
6年間も世界中に戦火が広がり
悲惨な敗戦で日本の戦争が終わったのが
昭和20年・・・・・・

昭和の時代はとても長くて
終戦から数えても44年
全部で64年も続いた文字通り激動の時代でした・・・

明るかった昭和初期から
戦争
占領下
戦後の混乱期
高度成長時代
安保闘争
おいらたちが青春を送ったのは
バブル前夜の
割と暢気な明るくて楽しい時代だったでつね・・・

結婚したのは昭和60年で
バブル時代が到来したけど
しょん時にはもうH市に居て
Eちゃんは新入社員だし
会社は地方都市の製造業だしで
バブル、全然関係なかったっけ・・・

タクシー拾うのに1万円札を振って停める。
だとか
マハラジャで羽根の扇子持って踊る。
だとか
なんだか遠い遠い場所の出来事みたいだった・・・


昭和天皇が崩御されて正月が明けて間もない日に
昭和は64年で終わり

平成になったときには
当時の皇太子様、今上天皇陛下は
おいらの目から見たら
もうかなりお年を召してらして
平成はあまり長くないのかな?
なんて思ったものですたが
今にしてみると
あの時の今上天皇は
現在のおいらより少し年下Σ(゚□゚(゚□゚*)

現在85歳の今上天皇陛下・・・・・・
31年続いた平成・・・・・・・・

そっか・・・・・
あっという間の平成だった様な気がするんだけど
あとまた30年経つと
おいらもそういう年齢になっちゃうんだなあ・・・

生きていればの話だけど・・・

次回、明日は平成最後の日・・・・・・

平成を今度こそ振り返りたいと思いまつ・・・・・

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!

台風24号


パソコンで記事を書いていましたが台風24号襲来で停電。 保存してなかったのでダメかも(´;ω;`)とりあえず30分以上復旧しないので携帯から更新しています(´;ω;`)みなさんもお気をつけて。

今日は大好きな叔母さんの告別式でした。

今日は、お姑ちゃんの末の妹
N子叔母さんの告別式でした・・・
9月8日、彼女は急に逝ってしまったのです。

私、かじぺたですが
結婚する前の実家の親戚付き合いは、ちょっと変わっていました。
変わっているというか、どの家もどの家も
様々な事象や問題を抱えているので
何が普通なのかは分かりませんが
一言で云うと、親戚づきあいがとてもとても希薄だったのです。

父方の親戚たちは所謂セレブと云うかハイソと云うか
まあ例を言えばお正月に挨拶に行くと
見たことも無い様な大きな鯛がテーブルの上にどーんと鎮座し
お節は何万なのかわからない高級料亭の大きなお重が置かれていて
年によって様々変動がありましたが
例えばある年は行って見るとほとんど人が居なくて
「○○ちゃんは?」
「あー○○ちゃんはカナダにスキーに行ってるよ。」
「○○ちゃんは?」
「今年はハワイでお正月って言ってたわね。」
みたいな時もあれば
たまたま親戚がお正月にみんなで顔を合わせれば
小さな子供たち(弟や従兄弟たち)に歌を歌わせたりして
お札のおひねりが飛びまくる。みたいなこともあったり・・・

そして、父はこの家の長男でしたが
父の実母は父が2歳くらいの時に亡くなりましたので
後妻さんが入って
後妻さんの連れ子とその後に祖父との間に生まれた
父の妹や弟たちなどが入り乱れていて
父も成人まで親戚の家を転々として育ったり
幼い私たちにそういう複雑な関係を話すのも躊躇われたのでしょう。
詳しい経緯や関係性は特に説明されないまま
年に1度、お正月に挨拶に行くくらいで
父の親戚筋とは幼少期からずっと疎遠でした。

父の実家、
祖父と祖母と叔父叔母たちが暮らす東京の大豪邸は
特に従兄弟たち全員の中で一番年嵩だった私にとっては
大変堅苦しく楽しくない場所で
いつも「お年玉をもらうための我慢だ。」と思いながら出かけ
大人しく正座をしながら何か間違った事を言わないように起こさないように
神経をすり減らす場所でした。

大人になってからは
誤解の様な呪縛の様なものも解け
父、亡き今でこそあれ父の親戚たち
叔父や叔母、年の離れた従兄弟たちとも仲良くなれましたが
とにかく、その頃は
そういった親戚づきあいでした。

一方、母の親戚ですが・・・・・
こちらもまた複雑な関係で
まあ、簡単に言えば、母の一番近しかるべき
例えば母の母やお兄さんや妹たちは愛媛の宇和島に居て
逢う事もほとんど無い様な状態でしたし
母も今では電話をしたりお歳暮やお中元を贈りあったり
関係を結び直していますが
その頃は、ほぼ絶縁している様な状態でした。

ですので
漫画や物語に出てくる温かい親戚たち
伯父さんや叔母さんとタメ口で笑い合うような親戚付き合いは
お話の中だけの空想物語の様なものだと
私はそう思っていました。

そうして
私はEちゃんと結婚して
Eちゃんの育った家で暮らすこととなり
必然的に彼の親戚とも付き合うようになりました。
舅の家の親戚たちとは
それほど濃い付き合いもしませんでしたが
姑側の親戚たちは
本当に気さくで明るくて楽しくて優しい人たちで
折りに触れては
何かと話をしたり遊んだり
みなさん、とても可愛がってくださり
大変、濃いお付き合いをさせて頂いてきました。

ああ、憧れていたあの世界は
物語の中の空想だと思っていた
あの
温かい世界は、此処にあったのだ。
本当に、そう思いました。

そんな素敵な世界でしたが・・・・

姑は6人兄妹の4番目で
私が結婚して33年
まずは可愛がってくれていた生涯独身だった
兄妹の2番目の伯母が亡くなりました。

そして、姑と下2人の妹たち
大変仲が良く、
Eちゃんが『かしまし娘』なんて呼んでいたうちの
すぐ下の妹さんが亡くなり
長兄の伯父さんが亡くなり・・・・・
温かな親戚たちの背骨であった6人兄妹は
櫛の歯が抜けるように一人二人と彼岸に旅立って行きました。

後に遺されたのは家のお姑ちゃんと
お姑ちゃんのすぐ上の兄の伯父さん
そして末っ子のN子叔母さんでした。

人はいつかはみんな彼岸に旅立つ・・・・・
みんなそれぞれに歳を取り
子供は大人に
大人は更に歳を重ねて彼岸に近づいていく。

だけど、だからこそ
末っ子のN叔母さんは、きっと最後まで
此岸に、この世界に残ってくれるのだろう。と
勝手に思っていました・・・・・

だけど
物事って言うのは
理って言うのは
いつだって順番どおりとは行かないもの・・・・・

一番若くてずっと元気だったN叔母さんは
病気になって闘って
闘病1年で、誰もが予想もしていなかったくらい早く
彼岸へと旅立ってしまいました。

お姑ちゃんとも大変仲が良くて
いつも軽トラでご自分が作っていたサツマイモやらっきょうを
山の様に持ってきて下さったり
時にはお姑ちゃんと一緒にドライブして
遊びに行ったり、実家に足を運んだり

お姑ちゃんが大病をして手術した時も
駆けつけてくれてずっと居てくれて
しゃべっている私の顔をじっと見て
「あんた、可愛い顔してるねえ~~」
なんて急に言い出したり・・・・・・

本当に優しくて明るくて聡明で素敵な女性でした。

一昨年も
お姑ちゃんが
私が伯父さんの山から頂いた大事な山椒を
枯らした時に
お姑ちゃんを叱ってくれて一緒に伯父さんの山に行って
山椒取りに行ったっけね。
山椒の香り しょの1
あの時も、N子叔母さんが
次々に山椒の木を見つけてくれたよね・・・

なんで、こんなに早く・・・・・・・

みんなを置いて行ってしまったの。

お姑ちゃんの方が5つも年上なのに
清水の伯父さんよりずっと年下なのに・・・・・

そう。
いつだって順番通りとは行かない。
分かってはいるけれど・・・・・・

寂しいよ、N子叔母さん・・・・・・
手毬
N子叔母さんは
晩年、手毬を作る趣味を持っていました。
手毬
亡くなられて初めて
こんなに沢山の作品を見せていただいて
びっくりしました。
手毬
繊細で丁寧で美しい仕事・・・・・
手毬
この他にも俳句やコーラスなど
沢山の趣味を持っていたし
毎日ワンコの散歩にも行ってメダカも飼って
人生を謳歌していたようでした。

まるで苦労したそれまでの人生に
鮮やかな色を加えて
幸せで豊かなものにするように・・・・・
手毬
N子叔母さんに手毬を習っていたという
Eちゃんの従姉妹のK子さんが
叔母さんが一番気に入っていた。という数個を
棺の中に入れたので
叔母さんは、その手毬を持って旅立ったのだと思います。

きっと、あちらでもう苦しい事も無く
また新しい手毬を作って楽しむ事でしょう。
S伯父さんやH子伯母さんS子叔母さんによろしくね。

N子叔母さん、本当にありがとう・・・・・

遺された家のお姑ちゃんや清水の伯父さんや
私たちを見守ってね・・・・・

また逢う日まで・・・・・さようなら・・・・・・・・

夏の横浜2017!!しょの4最終回『MOマゴラ連れて帰ったぜ!!』

2017年8月6日
横浜の家から八王子の方にある
お墓に寄ってお墓参りして
今度は静岡県西部のH市の
家に向かって新東名に乗ってまーつ(^∇^)ノ
新東名
東名高速くぐるおヽ(´∀`)ノ
新東名
エクスパーサ足柄で休憩~v(o゚∀゚o)v
エクスパーサ足柄
お昼ごはんは、
やきそばと揚げ餅~~ヽ(≧∀≦)ノ
やきそばと揚げ餅
今は寒いけど・・・・・
っていうか今年の冬は寒かったね~~(´;ω;`)
新東名
でも去年の夏は暑かったお・・・・・
日本一暑いトラック
っていうか冬は寒すぎるし(っω・`。)
夏は暑すぎる_(:□ 」∠)_
日本一暑いトラック
♪な~つは~暑すぎて~~

あッΣ(゚□゚(゚□゚*)
なんか無限軌道!!!!!
無限軌道?
実はこのとき
無限軌道?
めっちゃ自衛隊のでかい物が
運ばれてて
自衛隊の
高射砲らしきものなんかもあって
びっくりしたんだけど
(高射砲らしきものは撮れなかった・・・(´;ω;`))
対北朝鮮だったのかなあ~・・・・・

韓国のピョンチャンオリンピックで
韓国と仲良くしようとしてたけど
これからどうなるのかなあ・・・・・

この日の晩ご飯は
買ってった岩下の新しょうがで
豚バラ巻きを作ったお(((o(*゚▽゚*)o)))
ネギ、エノキ、岩下の新しょうがのブタバラ巻き
エノキとネギも巻いたし
サラダも作ったお+゚。*(*´∀`*)*。゚+

あと
K氏の実写映画ジョジョグッズ見せてもらったv(o゚∀゚o)v
ジョジョグッズ
めっちゃいっぱい買ってる
ぢゃねーかΣ(゚□゚(゚□゚*)

《おしまい》

次回はシリーズ第二段!
マゴラの居る夏休み~~~ヽ(≧∀≦)ノ

いつも読んで頂き、
本当にありがとうございます!!
ポチして頂けると嬉しいでつo(≧Д≦)o
てへ(≧∀≦)\
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ポチ、どうもありがとうございますたm(≧∀≦)m
あなたの心の宝物が
いっぱいいっぱい増えますように!!!
みんなの力で復興へ!!
復興支援隊
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
毎日更新してるのだよ!
<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
おいらって
こういう人!!

かじぺた

Author:かじぺた
人生はラリー!!
目的を的確に遂行!
だと思ってる旦那と
人生はハプニングを
エンジョイ(●⁰౪⁰●)
どーにかなるさ!!
だと思ってる
しょーもない妻との
珍道中記でつ!!

何にでも
興味あり過ぎなので
色々散漫でつ(爆)

ツイッターも
フォロー
よろしくねっっ!!



ゾロ目祭り
実施中!!!
次回は
333333!!!
何か良いもの(?)
もらえるかも?!
踏んだら
写真を撮って
連絡してね!!!

このブログは
リンクフリーでつ!!
でも、
ご連絡いただけたら
嬉しいでっつ!!
ご連絡頂けた方とは
基本、相互リンク
致しまつお(^0^*)

かじぺたのデンジャラス
(そうでもない)ゾーン
は、前メインブログ。
良かったら、
覗いてみてね(゜∀゜)b

このブログに出てくる
主な登場人物
★かじぺた:
管理人の
しょーもない主婦
★Eちゃん:
奇跡の方向感覚を持つ
旦那
★MOちゃん:
頼りになる長女
ママになりますた!
★MSちゃん:
小動物な次女
某有名ゲーム会社に生息
妙に癒やされる(笑)
★K君またはK氏:
『しょーもない』を
余すことなく
受け継いだ長男
(ワロエナイ)
★KA君:
MOちゃんの超優しい旦那ちゃん
★マゴラ:
MOちゃんとKAくんの第一子 超きゃわわ男子
前ブログ(≧∀≦)
前ブログのファイルが一杯になったため お引越し致しますた(゜∀゜) 前ブログはこちら・・・
チンアナゴな
カウンター
ゾロ目祭りで重要な 役目がありまつ!!
が・・・
最新記事
コメントありがとうm(^0^)m
月別アーカイブ
カテゴリ
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
大阪生まれ和歌山育ちの母兵衛さんと 白い和犬、十兵衛さんのミネソタでの楽しい生活
十兵衛 ミネソタでの和犬の生活
ブロとも一覧

Debris circus

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

サクセスハッピーライフ

妖気デース.(日記、雑記)

kunysの日々いろいろ

「自分史」ひとくちメモ (by みんなの歴史 編集部)

雲の歳さんのなんやかんや

47食の旅地図

温泉宿で泊まる!カップルで行くおすすめ観光案内ブログ(飛騨高山編)

ウィーーン☆壮年壮女合走團

~『けんたろう』のマイブログ~

そこそこ深くてけっこう広い     ちょいかじおじさんの趣味なはなし
最新トラックバック
検索フォーム
しゅてきなブログばっか!!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示